戦う片付けられない元うつ病の主婦。フリー翻訳家。息子たちは自閉症。夫は元中学教諭。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リサイクルに出す古紙のホッチキス
2016年12月10日 (土) | 編集 |


ツイッターで上のつぶやきを見て愕然としました。

ホッチキス針の箱に「ホッチキス針は古紙の再生過程で支障ありません。」と書いてあるのですね。

私はいぜんの記事で血まみれになって古紙についているホッチキスを取り外していることを書きました。



こういうことをする必要はなかったのでしょうか?

自治体の通知には
分類した古紙に、ビニール、セロハン、金具などは絶対に混入しないようにして下さい。
と書いてあるので、雑誌やカタログについている大きめのホッチキスはやはり取り除かな蹴らばならないのでしょう。

しかし、書類についているホッチキスは大丈夫なのかもしれません。

見極めが難しいです。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

関連記事
スポンサーサイト
今流行の「恋ダンス」関連の動画をまとめてみました
2016年11月20日 (日) | 編集 |
逃げるは恥だが役に立つ 画像


最近、日本のドラマをよく見るようになってます。きっかけは民間放送ポータルサイトTVer(ティーバー)というサイトとで見逃したドラマが一週間限定で無料で見ることができるようになったからです。最初は沖縄で放送されないバラエッティー番組をチェックするために利用していたのですが、やがて現在放送されてドラマが気になりだしました。


番組プロモーション動画

今季見ているドラマは、
  • 逃げるは恥だが役に立つ
  • Chef~三ツ星の給食~
  • IQ246~華麗なる事件簿~
  • キャリア~掟破りの警察署長~

共通点は「ライト」と「コメディー」。ドロドロしたドラマなどは苦手です。

中でも一番のお気にいりは新垣結衣と星野源が主演する「逃げるは恥だが役に立つ」です。偽装結婚がメインテーマですが、私には「人は何を求めているのか」というサブテーマがあると思っています。

番組のエンディングでキャスト星野源の「恋」という曲に合わせてキャストが踊るダンスが話題になっています。リオ五輪閉会式セレモニーの演出にも参加したMIKIKO氏が振り付けを担当したユニークなダンスです。こちらです(次週の予告付)


【公式】「恋ダンス」フルver.+第7話予告 11/22(火)『逃げるは恥だが役に立つ』【TBS】

ネットには一般の人たちが「恋ダンスを踊ってみた」というタイトルでダンス動画がアップされています。今回は私のお気にいりの動画をご紹介します。

TBS系列の放送局のスタッフによる恋ダンスがアップされていますが、私が最初に完成度が高いと思ったのはHBC北海道放送のものです。色々なロケーションで撮影されていて、ダンスのクオリティーが高いと感じました。


『逃げるは恥だが役に立つ』“恋ダンス”HBC北海道放送バージョン

最初はダンスを忠実にコピーした動画ばかりを観ていました。しかしバリエーションも面白く感じました。テレビの曲よりも長めなので、ミュージックビデオをコピーしたのだと思います。ダンスも衣装もロケーションも素敵で何度も再生しました。



恋ダンスをヲタ芸にアレンジした次の動画に心動かされていました。あまり詳しくはわかりませんが、ヲタ芸というのは、女性アイドルのライブで男性ファンが踊るものようです。私が40歳若ければ、メンバーを細かくチェックして、お気にいりの子を選んでいたことでしょう。今それをしたら気色悪いですが。


【逃げ恥】恋ダンス ヲタ芸で表現してみた【北の打ち師達】


ツイッターにアップされていた応援団バージョンもいいです。BGMは応援団や観客の歌声。男性だらけの応援団の人がおちゃめなダンスをするというギャップが素敵です。:



「恋」はヒップホップとはほど遠いポップな曲ですが、湘南の若者がとても素敵な振り付けで演じています。:




ダンスの他に「恋」を演奏している動画も有りました。譜面なして、耳で聞いてコピーして、演奏したもののようです。


https://www.youtube.com/watch?v=2w75NjT80Aw
恋/星野源 【全部俺×13人で演奏した】 ピアノ 『逃げるは恥だが役に立つ』ED 【耳コピ】


ドラマは残すは後三回。寂しくなりましが、全話録画するので、ヘビーロテーションでなんども観ます。




ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
「胃カメラ」検査を受けました
2016年10月13日 (木) | 編集 |
プラスウェルネス|健康診断を知る
出典: プラスウェルネス

病院三昧の8日間


10月4日から10月12日の8日間で4回も医療機関のお世話になりました。

10月4日 総合病院にて人間ドック
10月5日 歯科クリニックにて検査と月一のクリーニング
10月6日 総合病院にて頭部MRI
10月12日 総合病院にて内視鏡検査

6日の頭部MRIも12日の内視鏡検査も人間ドックの一環です。頭部MRIは事前の予約が必要だということを知らず、4日の人間ドックの当日に申し込みましたが空きがありませんでした。やむなく、2日後の6日に予約をしました。頭部MRIについては10月7日の記事をお読みください。

実は、人間ドックを予約したときにバリウム検査の予約をしてありました。しかし、前回の検査でゲップを止めるためにつばを飲み込んで、それが逆流したのか息がとても苦しくなっことがあったことを思い出して、最初のカウンセリングのときにキャンセルしたいと話しました。しかし、保健師の方に内視鏡検査を勧められて、受けることにしました。それが昨日の10月12日。

内視鏡検査と胃カメラ検査の違い


実は病院の案内には「胃カメラ」と書いてありましたし、病院のスタッフの皆さんもそうおっしゃっていましたが、多分私が受けたのは「内視鏡検査」だと思っています。どこで聞いたのかは忘れましたが、今は胃カメラではなく、グラスファイバーでできた(そして身体に負担が少ない)内視鏡が使われているそうです。こちらにもそういうことを書いてあります。

「内視鏡」よりも、「胃カメラ」の方が浸透しているので、そのまま使われているようです。「下駄」が入ってなくても「下駄箱」、「筆」が入ってなくても「筆箱」というように。

私は格好つけたいので、「内視鏡」を使うことにします。

内視鏡検査の流れ


病院によって違うのかもしれません、参考までに書いておきます。もしかして抜けているところや前後している校庭があるかもしれません。

食事: 内視鏡検査のみだったので、当日は絶食ではなく、7時までに消化の良いものを少量食べることができました。何も塗らないパン、おかゆ、具のないスープ、等。繊維質、糖分や油分は検査の妨げになるので極力避けるべきとのこと。私は血圧のお薬を飲むために、8枚切りの食パンを一切れいただきました。後は水だけでしたが、あまり辛くはありませんでした。

血圧測定:  受付を済ませ、検査着に着替えたら、まずは血圧測定です。血圧が極端に高いか低い場合は検査をうけても意味がそうです。私はセーフでした。

人間ドックのガウン


問診と事前ガイダンス: 病歴、アレルギーなどについての質問に筆記で答えます。質問内容はこちらをご覧ください。私が受けた病院のものではありませんが、似たよう感じです。その後は楽に検査を受けるための呼吸法や正しい姿勢の説明書を読みます。診察室に入ると写真入りの掲示物を見ながらナースの方が説明してくれました。

消泡剤; 胃の中に残っている泡を消すための消泡剤をコップ一杯のみます。バリウムほどは飲みにくくないですが、ちょうまずいです。薄いグレープフルーツ味スポーツドリンクって感じでしょうか。頑張って三回に分けて飲み干しました。ポリ袋を渡され、唾液は飲み込まずに袋に吐き出すように促されました。唾液を飲み込むと洗浄しなければならなく、検査の時間が長引くのだそうです。

喉の麻酔: 内視鏡を喉に入れる時に「おえっ」とならないためのスプレー式の麻酔をします。これは楽勝でした。スプレー式ののどぬーるみたい。

鎮静剤: いよいよ検査室へ通され、ベッドに腰掛けて、全身麻酔の注射を受けます。呼吸方のアドバイスを再確認した後、口に内視鏡を通しための小さな筒のようなもの入れました。「こんなものを口に入れて呼吸をするのは大変だな」と思いました。…

検査終了: その後、目を開けたら、ナースの方がやってきて「目が冷めましたか?」と言いました。私はぼうっとしていて、これから検査だと思っていたのですが、口の中の筒がなくなっているので終わっていることが実感できました。一時間意識がなかったそうです。終わった後、喉に微かな違和感がありましたが、痛みはありませんでした。

ドクターのお話 検査で撮った写真を見ながら、先生がお話をしてくれました。ぼうっとしていたので、全部を聞き取れませんでしたが覚えているのは:
  • 以前除去したはずのピロリ菌があった(再発が除去できていなかったのか不明)
  • 胃がゆるく(?)なっていて、逆流性食道炎になりやすい状態である
ことでした、他にもあったのですが、思い出せません。

こちらのページに詳しい説明があるので、チェックしてください。

疲労困憊でーす


10月3日には台風18号が接近するということで前日は台風対策に明け暮れた後の検査ウィークだったのでかなり疲労しています。今日の午前中は家事が手につかず、午後からぼちぼち初めた次第です。小休止して、忘れないうちに検査の記録を残したくて、この記事を書きました。

さて、これからお夕食の準備です。


参考にしたページ:
さとうクリニック|経鼻内視鏡・無痛内視鏡検査について
人間ドック・健診MRSO|胃カメラと内視鏡の違い

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
脳のMRIを受けました(ガンガンガンガンピーピーピー)
2016年10月07日 (金) | 編集 |
Variana45 MRI
Source: Wikimedia

毎年違う人間ドックオプションを


毎年この時期に人間ドックを受けています。主人の提案で、オプションの頭部MRI を受けることにしました。しかし、予め予約が必要だったので、人間ドックとは別の日になりました。

でもそれは正解でした。人間ドックだけでもハードなのに、それプラス頭部MRIだとかなりグロッキーだったと思います。

私は高血圧だし、子供の頃何度も転んで頭にケガをしたので、脳のことは気になっていました。(貧乏だったのに、私がケガをする度にタクシーで病院へ連れて行ってくれた母に感謝。)なにもないとは思いますが、念のために受けてもいいのかな、と思いました。

これからは毎年お高い検査を一つずつ受けていこうと思います。来年は腹部のMRIを考えています。


気をつけたいこと


人間ドックのガウン
LLサイズは大きすぎました。

金属は危険


頭部のMRIは誰でも受けられるわけではありません。MRIはものすごい磁力を発生させる機器なので、体に金属にが入っている人は危険なため、受けられません。金属とは、人工内耳、ペースメーカー、骨折後の金属プレートなどです。

取り外せる金属はすべて検査室に入る前に取り外します:

  • ヘアピン
  • メガネ
  • 入れ歯
  • イヤリング

タトゥー、アートメイク


タトゥー、アートメイク(消えないまゆげ)をしている人もヤケドの原因になるので、受けられません。

また、ラメの入ったアイメークも危険らしいので、すっぴんで検査をうけることをお勧めします。

MRI以外にも、脳の検査の方法はあるので、病院で相談してください。

閉塞感と騒音


私の検査は15分程度で終わりました。

上の画像のような大きな機械に驚きました。まず体が動かないように頭部や身体の周りくぼみにクッションを挟んで固定します。そして、頭部はアイスホッケーのマスクのようなもので覆って、その上にフタをかぶせます。

すぐに目を閉じれば、不安を感じないと思います。

閉塞感対策


かなりに閉塞感です。閉所恐怖症の方は予め相談しておけば、精神暗転剤を投与してもらえることもあるそうです。

手元に少し押せば音がするナースコールのような物をおいてくれます。耐えられない不安になったら鳴らして、中断してもらいましょう。

目をつぶって、呼吸を整えることを心がけましょう。精神が落ち着きます。

私はこんな呼吸法を検査の間ずっとしました:
  1. ゆっくり4まで数えてながら息を吸って、
  2. 7まで数えながら息を止めて、
  3. 7まで数えながら息を吐く。

結構複雑な吸法ですが、数えることに気を取られて、自分が今置かれている状況が気にならなくなります。

騒音には慣れておこう


私は頭部MRIを受ける前にネットで調べていたので、閉塞感については知っていましたが、機械の音については知りませんでした。「カンカンカン」というような音がします」とパンフレットに書いてありました、そんなもんではありません。

どちらかと言うと

「グワーン、グワーン、ビービービー」

という音が、脳を撮影するときに聞こえます。時々コアな昭和歌謡曲のBGMが聞こえてきましたが、ほとんどは騒音でした。

この動画で実際の音を聞くことができます。



ヘッドフォンを付けて大音量で聴く練習をしておくといいでしょう。

なぜか、私はゆっくり呼吸をしながら、頭の中ではアーノルド・シュワルツネッガーの映画「トータル・リコール」を思い浮かべていました。近未来のSF映画の中にいるような気分でした。





私にとっては人生で一番長い15分間でした。

なにもないかもしれないし、あったとしたら、早期発見できるかもしれません。検査を受けてよかったと思っています。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

関連記事
ブログのタイトルについて ~ バイリンガルの勘違い
2016年09月23日 (金) | 編集 |
日々鍛錬ロゴ

お褒めを頂いたブログタイトル



このブログのタイトルですは2009年ぐらいから使っています。最初はジオシティーズのウェブサイトのおまけのようなブログの前身「ジオログ」のタイトルでした。(現在はほとんど更新はしていないので、タイトルやリンクは割愛させていただきます。)

ジオシティーズのサイト が地元紙の「ホームページコンテスト」で受賞したときには、「日々鍛錬」とタイトルを審査員の先生に褒めていただきました。

過去の栄光です。

(そのコンテスト自体3回で終了しました。)

実はこのタイトルは勘違いから生まれたものでした。

私は30年ぐらい前に、ヨガ教室にはじめて通いました。先生は男性で、ちょっと滑舌が悪い方でした。ヨガのレッスンの時に「たんれん」の話をされました。「たんれんに集中して。」「気をたんれんまでさげましょう。」実は意味はよくわからなかったのですが、とても耳に残っていました。たんれんを鍛えれば、強い人間になるのだろうな、って思いました。

数年後、ジオログを始める時にタイトルが必要だったのですが、「たんれん」を入れたいと思いました。「四文字熟語」「たんれん」のキーワードで検索したら、「日々鍛錬」という言葉にヒットしました。何だか力士が使いそうな力強い言葉だし、意味の気に入ったので、これに決めました。

じつは「たんれん」ではなく



数年後、テレビを見ていると「たんれん強化の運動」というタイトルが聞こえたので、画面を見ると、字幕には「丹田強化」と書いてありました。

丹田 ロゴ

Oh my God!

ヨガの先生がおっしゃっていたのは、「丹田」(たんでん)だったのです。

そう言えば、沖縄の人には「ら行」「と「だ行」の区別が苦手な人が多く、たとえば、「自動ロック」を「じろうどっく」と発音したりします。

先生もそうだったのですね。

「丹田」をネットで調べたら、先生が力説されていた、下っ腹の絵が沢山出てきました。

これに気づいたときには、あまりにも恥ずかしくて、だれにも話すまいと思っていました。しかし、最近になって、「おもしろい」と思えるようになったので、記事にすることにしました。

ハーフだし。

英語教育しか受けていないし。

日本語をちゃんと勉強したことはないし。

かわいいミスではないですか。

気にしないでいいですよね。

ちなみにサブタイトルの「第二章」というのはジオログからこちらのFC2へお引っ越ししたということから、ブログの第二章がはじまったという意味でした。

幸い、サブタイトルには間違いはありません。


上丹田・中丹田・下丹田―自分の中の天才を呼びさます
Amazon で見る

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。