戦う片付けられない元うつ病の主婦。フリー翻訳家。息子たちは自閉症。夫は元中学教諭。
カンジタに負けないSHOP
2015年04月28日 (火) | 編集 |
ただいま、カンジタの自然治癒に関するウェブサイトを制作しています。

まだ完成には数週間かかりそうですが、サイトのショップを先にご覧ください。これからカンジタと戦うための食品やアイテムを多数取り扱う予定です。

ストアの画像
カンジタに負けないショップ

(ショップはまだ編集中なので、若干見づらいかもしれません。)

新しいサイトの名前は「カンジタに負けないWEB」です。このブログの中のカンジタに関する記事を見やすくまとめる予定です。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
今年はじめての記事です
2015年03月05日 (木) | 編集 |
ジャスミンのひなたぼっこ
ジャスミンのひなたぼっこ

約3ヶ月ぶり

2014年12月18日以来の更新です。皆様お元気ですか。

3月ですが、このブログ的には、

  「あけましておめでとうございます。」

ですね。

長男の「怒りの芽生え」に対応していました。この話は追々記事にしていこうと思います。

このブログは結構自分の内面的なものを書いてきたのですが、ここしばらくは記事が思い浮かばなかったので、お休みしていました。

落ち込んでいたとかそういうことではありませんが、自分に向き合うことはちょっと難しかったです。

仕事的にも、翻訳の依頼が減ってきたし、ちょっとの間ウェブデザインのお勉強でもしようかと思っています。

古い「ブログ」

当ブログに、以前書きためたジオシティーズの日記ページの記事をお引っ越ししようと思っています。もうジオダイアリーはなくなりましたが、ウェブページとして保存してありました。

最初の記事は1999年5月29日付なので、15年も前のものです。まだブログというものが広まっていなかった頃だと思います。タイトルに実名が入っているので、ちょっとまずいかな、と思って先ほどダウンロードしてから削除しまいた。今考えると、かなり無謀なことをしていました。

正直言って、全部消してしまいたいほど恥ずかしい内容がありますが、よほど読み抜くない限り、原文のままで掲載しようかと考えています。40代の自分の記録であり、私の日本語表現のあゆみでも有ります。

時系列で読めるように古い日付でアップロードしますが、多分新しい記事として表示されるかと思います。(やってみなければわかりません。)

新しい記事も随時アップしますので時々チェックしていただければ嬉しいです。

2015年3月8日追記古い記事を古い日付でアップしたら、そのまま古い記事として認識されました。にほんブログ村にも更新情報はでませんした。

ホームページも20世紀のデザインのままなので、徐々に今風にアップデートしていこうと思います。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
カンジタ関連PDFのシェアについてのお詫び
2013年10月16日 (水) | 編集 |
詫びる猫
ブログ主に成り代わり、猫のジャスミンがお詫びします

以前のブログでカンジタと戦うために摂(と)るべき食品と避けるべき食品のドキュメントファイルとPDFファイルをシェアしました。

その記事を公開してから、毎日のようにたくさんのPDFファイルのシェアをリクエストするメールが届くようになりました。

私は状況がよくわからず、これらのメールを無視し続けました。「どうして勝手にダウンロードしないんだろう?シェアのリクエストなんてしなければいいのに。」と少しストレスを感じました。

昨日、こういったリクエストが来なくなるように、PDFファイルは削除しようと思って、久しぶりにそのファイルを開いてみました。

そこでやっと気が付きました。

リクエストをしないとダウンロードできない設定になっていたのです。

今までリクエストにお答えしなくて本当にすみません。PDFファイルを希望されたかたがたくさんいらっしゃったのに、無視し続けました。中には、シェアのお断りのメールを送った方もいます。

両方のファイルともリクエストをしなくてもダウンロードできますので、どうぞご利用ください。

ワードファイル: http://bit.ly/1398001

PDFファイル: http://bit.ly/19drHXO

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村





テーマ:雑記
ジャンル:日記
今、にんにくが入っています
2013年06月15日 (土) | 編集 |
オブラートに刻んだニンニク
緊急カンジタ対策食品


はい、あの部分にです。意味がわからない人はこちらをお読みください。

気がついたら、カンジタ炎になってました。

先週の水曜日、丸一日かかって寝室に散乱している服をリビングに運んで、全て整理しました。終わった頃にはクタクタでした。水曜日は次男とエアロビクスの日(夫は長男と同じ施設でフィットネスジム)でしたが、疲れて休みたいと思いました。しかし、夫にほだされて、行くことに。

レッスンについていけず、帰る頃には気分が悪くなりました。。

次の朝、膀胱炎になり、その次にはお約束のカンジタ炎。

油断した時に襲ってくるカンジタ菌の軍団。

4,5日はそれほどひどくなかったので、簡単な食事療法で抑えていたのですが、一昨日、普通食に戻した途端、激痛が来ました。

ティートリーもにんにくも切らしていて、苦しい夜を耐えぬいて、翌日読谷イオンタウンのマックスバリューへ。

写真の4品プラス1品を買って来ました。奥にはちょっとお高めだけその価値がある明治ブルガリアヨーグルト生乳100、リンゴ酢。手前が昆布茶とにんにく。

にんにくは即挿入。(レベル3)

リンゴ酢は炭酸水が割って、オリゴ糖で味付けして、飲みました。(人によってはオリゴ糖で痛みが来る方がいます。普段摂取していないかたは控えたほうがいいかもしれません。)

昆布茶は未開封。味付け等に使えるかと思って、とりあえず買いました。

にんにくは別の方法でも摂取しました。

オブラート 緊急カンジタ対策食品

なんと、刻んたにんにくをオブラートに包んで飲みました。以前から試してみたくて、オブラートは買い置きしてありました。

やってみた感想は、ありです。体の中から効いてくるような。

注意点が2つあります:
  • オブラートはすぐに溶けるので、にんにくはタオルペーパーなどで、水気を取ってから入れること。
  • 喉につまらせる危険があるので、細かく刻んで、2,3回の分けて摂取してください。

痛みで料理する気力が無かったので、楽でした。

もう一つ買い物をしました。オーシャンスプレーのクランベリージュースです。家に帰って、原材料を調べたら、甘味料が入っていたので、飲むのをやめました。元気になったら、炭酸で割って飲もうと思います。

大分元気になったので、今朝はコーヒー飲んでみました。

痛みが来なかったので、徐々に普通食に戻しておこうと思います。

オリゴ糖が身体に合わない方はステビアをオススメします。




にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村


テーマ:みんなに知ってもらいたい
ジャンル:日記
カンジタの時に食べるべき食品、食べてはいけない食品のリスト
2013年04月30日 (火) | 編集 |
このブログで一番アクセスされているのはやはり、カンジタに関する記事です。特に摂(と)るべき食品避けるべき食品の記事はリピーターが多いように見受けられます。


ずっと、これらの記事をプリントアウトできるようにしたいと思っていましたが、今日やっと完成しました。2種類のファイルを用意しました。PDFファイルはすぐに印刷出来るファイルです。ワードファイルは一度ダウンロードしてから印刷してください。

PDFファイル

PDFファイルはこちらです。PDFファイルがご覧になれない場合はワードファイルをダウンロードしてください。

ワードのドキュメント

1. ますこちらのリンクをクリックしてください。

2. すると、次の画面へジャンプします。緑の矢印のところにある黒い下矢印をクリックするとダウンロードが始まります。

ファイルのダウンロード画面

ファイル名をクリックすると、このような4ページのファイルジがワードの画面に表示されます。

ファイルのサムネール
(この画像をクリックするとPDFファイルが開きます。)

3. 印刷して、ご利用ください。(お困りのお友達にもぜひ!)


注意点等

● 4ページに収めるために、たくさんの文字をぎっしり詰め込んであるので、少し読みにくいかもしれません。

● このような画面でダウンロードすろと6ページのファイルになってしまって画像が文字に重なってしまので、上の手順の通りにダウンロードして下さい。これはグーグルドライブの画面です。

Google Fileでのダウンロードは可能ですがおすすめしません


● リストされている食品のなかで普段よく食べているものはハイライトしておくといいでしょう。

● 誤字脱字が多いと思いますが、それはおいおい直していきます。今日はちょっとくたびれたので、できません。

ファイルをシェアする場合:

メール、Facebook、mixi、twitterなどへ次のリンクを貼ってください。

ワードファイル: http://bit.ly/1398001

PDFファイル: http://bit.ly/19drHXO

特にシェア申請の必要はありません。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
テーマ:みんなに知ってもらいたい
ジャンル:日記