戦う片付けられない元うつ病の主婦。フリー翻訳家。息子たちは自閉症。夫は元中学教諭。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
色々できた一日
2016年09月16日 (金) | 編集 |
デスクの上の飾り
ちょっとデスクまわりを可愛くしています

今日予定したことが全てできました



今日は台風マラカスが近づいているので雨模様。お洗濯はパスして、午前中は朝食作り、食器洗い、ゴミ出し、簡単なお掃除をしました。

膀胱炎か、カンジタ炎の前触れで気分が優れなかったので、クランベリージュースを炭酸水で割って、数回飲みました。時々リンゴ酢を割って飲んだりも。

本当は家でだらだらしたかったのですが、週末前にやっておきたいことがありました。
  1. 車にガソリンを入れる。
  2. 銀行で、次男が自立支援施設で頂いた工賃を千円札と5百円に崩す。
  3. 皮膚科で、右手の中指にできた大きな水ぶくれを処置してもらう。
  4. 動物病院でキャットフードを買う。
  5. クロネコヤマトで小包を送る。
以前なら、後回しにしていたことです。今日できることは明日まで残さない努力をしています。ペース配分もちゃんと考えられるようになりました。

1.から4.は順序どおりにできました。

クロネコヤマトへ行く前に家に立ち寄って、遅めの軽い昼食を摂りました。

その後、夕飯を作って、息子たちに食べさせました。次にスーパーへお米や納豆などを買いに行き、その帰りに小包をクロネコヤマトへ。

そして今に至ります。



家事ができなかった



過去の記事をチェックすると、ウツだった頃は家事についてとても悩んでいたことに驚きます。

お洗濯する時、食器洗をする時、お掃除を始める時、大きな決意をしなければなりませんでした。

「できない。」

「無理。」

「どこから手をつけたらいいのかわからない。」

パニックしてたり、無気力だったり。

決して「やる気がない」わけではない。

今から思うと、信じられないくらいエネルギーがなかった毎日。

今は家事の段取りができています。

朝食作り⇒後片付け⇒お洗濯⇒お掃除⇒ゴミ出し⇒お洗濯物の取り込み⇒買い物⇒夕飯作り⇒後片付け。

まだまだ完璧にはできませんが、ストレスがほとんど無くなりました。

ウツの頃とは大違いです。

というか、

段々、ウツの頃の気持ちを思い出せなくなりました。

余談



2010年に購入した中古のダイハツブーンですが、今日小さな発見が有りました。私はガソリン代が安いセルフのガソリンスタンドを利用するように心がけていて、ガソリンを入れる時、給油口を開けてから、キャップはガソリンポンプに設置してあるプラスチックのカゴに入れます。今日もそうしようしたら、店員の方が給油口の扉の引っ掛けるためのホックはあると教えてくれました。

Fuelcap.jpg

6年以上も乗っていて、ずっと知りませんでした。嬉しくなってその場で写真を摂りました。

2010年 購入したばかりのダイハツブーン

写真は買ったばかりの時の愛車。後何年乗れるのだろう。

今日は感謝を込めてタイヤのローテーションをお願いしました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

スポンサーサイト
ティーキャンドル作りをしました(家事をサボって)
2013年04月05日 (金) | 編集 |
早速できたてのティーキャンドルをディフューザーへ
作ったばかりのティキャンドルに火を灯した

家事をサボった理由

昨日はまずまずの天気だったおかげもあって、たくさんの家事をすることができました。天気予報では「午後から小雨が降る」と出ていたのですが、結局5時頃まで晴れていたので、お洗濯もできたし、リビングの片付けも捗り、食器洗い、夕食作りも早めに完了して、充実感の一日でした。

今朝は、朝からどんより曇っていて、気温も心なしか低め。私は朝からやる気が出ません。今までなら、罪悪感に苛まれながら、家事ができないことに苦しんでいました。しかし、この頃は時にはサボッてもいいだろう、と思えるようになりました。

気晴らしにキャンドル作りをしました。今日作ったのはアロマオイルディフューザー用のティーキャンドルです。私は毎日家事を始める前にお気に入りのディフューザーのキャンドルに火をつけることで始まります。

実はティーキャンドルは15個ぐらいを100円で買えるので、決して高いものではないのですが、作る工程が楽しくて癒されるのです。以前から時々作っていたので、材料や道具はバスケットの中に揃っているので、いつでも始められるます。

実際のキャンドル作り

キャンドル作りに必要なのは、ロウ、座金、芯、ティーキャンドルの容器です。ロウはダイソウで買ったキャンドルのものを使います。座金と芯は以前手作りしたものが残っていました。容器は使用済みのティーキャンドルの容器を再利用。

手作りの座金
ろうそくの芯も座金も手作り

座金の作り方は読谷村のtortona(トルトーナ)という「ジェリーキャンドル工房雑貨&Cafe」の方に教えて頂きました。キャンドル作りを始めた去年の末に電話で座金を販売していないか問い合わせたところ、販売はしていないけど、自分で作ってはどうかといって、作り方を教えてくれました。アルミワイヤーをくるくると巻いて、そこに芯を差し込めばいいということでした。ダイソウで売っている「アルミ自在ワイヤー」を一袋買えばたくさん作れます。


芯は家にあった、お肉を巻くための糸で作りました。15cmくらいに切って、溶けたロウにお箸でつまんでつけます。数回漬け込むと扱いやすい太さになります。

おろし金で大きなろうそくを細かくする 細かくしたろうを湯煎にかけて溶かす
ロウをおろし金で細かくしてから湯煎にかける

ロウは家にあるキャンドルをおろし金で細かくします。ミルクパンにお湯を沸騰させて、ガラスの計量カップに入れたロウを溶かします。最初はロウを細かく刻んでいたのですが、それだと溶かすのに時間がかかるので、おろし金を使うことにしました。

ろうそく作りの材料はほとんどダイソウで揃えました
材料はほとんどダイソウで揃えました

ティーキャンドルの容器の中心に芯をセットして、ゆっくりと溶けたロウを注ぎ込みます。固まるのを待てば、出来上がり。

15個のティーキャンドルができました
今日作ったキャンドル

ロウが少なかったので、今日は15個しか作れませんでしたが、こういうまったりとした作業をしたことで心が癒されました。そろそろ中断した台所仕事を始めましょうか。

追記(2013年4月14日)

ロウを流しこむ時に、芯がずれてしまうことがあります。爪楊枝と輪ゴムでクリップを作り、芯を挟んで、容器に乗せれば固定出来ます。

キャンドル作りの時、芯を固定する方法

大きなキャンドルを作るときには、割り箸やクリップを使うといいでしょう。

ロウは固まると少し縮むので、後からロウを追加します。

固まると縮むので、ロウを追加する

キャンドルの作り方はこの本で学びました。スターターキットも付いているので、すぐに初められます。:


手づくりキャンドルキット (学研ムック)手づくりキャンドルキット (学研ムック)
(2011/12/02)
科学編集室

商品詳細を見る


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
抗ウツ剤をやめて4ヶ月
2012年11月30日 (金) | 編集 |
sky (microsoft clip art)

7月に精神科の通院を終えて、4ヶ月以上になります。

お薬を飲んでいるときは、心が外界の影響から守られいた反面、喜怒哀楽も抑えられていました。ですから、強い感情が自分の中では起きなかったし、心の痛みをあまり感じられず、自分の力で行きている感じはありませんでした。

次第に、こういう状態が嫌になってきました。

人間らしく、「生」の感情を感じたい。痛みや悲しみや不安にも向き合いたい。生きている実感が欲しい、と思いました。

お医者様に相談して、通院をやめてもいいと言われた時はとても嬉しかったです。

でもその後は正直言って、大変でした。

お薬を飲むのをやめたてから1,2週刊はまだ薬の体内に残っていた感じがしました。しかし、薬が完全に抜けた後はきつかったです。

抗ウツ剤を飲んでいる間は如何に感情の起伏が抑えられて、自分の周りに対してちょっと鈍感になっていたかがわかりました。

家でも職場でも今まで平気だったことが、とてもストレスに感じるようになりました。本当にお薬に守られていたたということがわかりました。

毎日、小さなことで落ち込んて、心が揺れました。

でも、自分がもっと人間らしくなったいることも実感しました。ストレスを感じても、いろいろな方法で解消する工夫をして、挫折を感じたら、自分の力で乗り越えて行きました。

「私は今ここで行きている。」

もうお薬に生かされているゾンビではない。

今、私はすばらしい友人ができ、新しいことにチャレンジして、苦手なことから逃げずに立ち向かっています。

もうお薬はいりません。

落ち込んでも自分の力で這い出してくる自信があります。

自分でできないときは人様の力を借りることもできるようになりました。

これから先、ずっとこの状態が維持できるのか、それともまた憂鬱になるかわかりません。

でも、今の自分の心は結構イケています。

そういえば、ウツの通院を無料で受けるための自立支援医療受給者証(精神通院)のカードの有効期限が過ぎています。毎月の通院で掲示していましたが、かなり汚れれいますね。長い間ありがとう。後日、役場へ変換しに行きます。

受給者証


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
テーマ:伝えたいこと
ジャンル:日記
高速での運転にチャレンジしています
2012年08月24日 (金) | 編集 |
受講風景  わざとらしく勉強している様子
講座の資料と、わざとらしい授業風景

毎週木曜日はカウンセリング系の講座を受けるために、読谷村の自宅から、那覇まで高速で通っています。

高速道路を利用するので、夕方5:30に出ると、一時間で那覇に付きます。交通事故などで混雑することもあると予想して、早めにて出来ます。私は運転は嫌いではないのですが、高速道路になれるのにとても時間かかりました。

普段運転するのは短時間で着く場所ばかりでした。職場へは車で10分。以前通っていた沖縄市の精神科の病院でもせいぜい20分でした。

ですから、高速を利用しても一時間かかる那覇市はとても遠い場所のように感じます。

高速での運転は緊張します
沖縄自動車道を走る

最初の2週は心配して主人が送迎してくれました。3週目に一人で行った時にはかなりのパニックでした。私は極度の方向音痴なので、カーナビに支持を仰ぎながら走ります。普段走っている読谷や嘉手納の58号線沿いとは違い、追い越し車線が無くて、混雑が多い道を走るのはとても不安でついハンドルを握る手に力が入ります。

一番緊張したのは、私の車を修理している間に貸していただいた代車(レンタカー)で行った時です。車高の高めなVitzを運転しているだけでも緊張するのに、初の段混雑に巻き込まれ、しかも大雨が降りました。那覇の会場にたどり着いて緊張が溶けたらしばらく放心状態でした。

高速道路を高速で走るのに苦労しました。普段は時速50キロ以上出すことがない私は最初高速で60キロ出すのが精一杯でした。私の1000ccの車の横を軽自動車に追い越していきます。頑張って80キロ出してもやはり遅いようで、私の後ろに来た車はほとんどが追い越していきます。

だた、私のようにスピードを出すことを好まない人はいるようで、70から80キロで走っていると、前方に同じくらいのスピードで走る車に追いつきます。後ろを見ると、私を追い越さずにずっとついてくる車もいます。気がつくと4,5台で連なっている低速キャラバンができています。

ETCで感じる優越感
ETCは利用する度に優越感を感じます

低速キャラバンは高速の自動車に追い越されながら、のんびりと走ることができるので、安心です。昨日も4台のキャラバンができて、西原の出口までは緊張せずに安全運転ができました。

100キロ出している人たちにとっては迷惑な存在なのかもしれません。

講座は昨日で12回目です。残すところ後3回。後期の講座の受付が始まりました。後期は来年の4月までです。すると、那覇へ着くまでにはとても暗くなってしまいます。それを考えると申し込みを躊躇しましたが、意を決して申し込みをして、面接を受けてきました。

考えてみたら、毎週那覇へ車で講座を受けたことは私にとっては大きな壁を乗り越えたことになります。それまでは、めったに一人で那覇まで運転することはありませんでした。

大きな成長だと捉えることにします。やったぞ!自分。

ところで、高速の写真は家族でドライブに行った時に撮ったものです。一人で運転しているときはそういうことはできません。

関連記事: 怪我の功名 ~ 高速より早い道発見?

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
テーマ:主婦の日常日記
ジャンル:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。