戦う片付けられない元うつ病の主婦。フリー翻訳家。息子たちは自閉症。夫は元中学教諭。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海の見えるカフェ ~ ちゅら海Cafe かふう
2016年04月24日 (日) | 編集 |
バナナチョコパンケーキ ちゅら海Cafe かふう

4月の上旬、長男がショートステイに行った日に、主人、次男と私の3人で恩納村のカフェで朝食をとりました。次男が恩納村まで遊びの行くというので、道の駅へ送る途中に立ち寄って店ですが、とても素敵でした。

次男は「バナナチョコパンケーキ」を注文。

バナナチョコパンケーキを食べる次男

海が見える窓際の席が並んでブランチを楽しみました。上の写真は店内から撮影。

海が見える席 ちゅら海Cafe かふう

主人と私はボリュームたっぷりの「モーニングセット」をセレクト。

モーニングセット ちゅら海Cafe かふう

他にもいろいろなこだわりメニューもありました。

メニューボード ちゅら海Cafe かふう 

今度は長男も一緒に家族4人で訪れたいと思います。たんかんジュースは午前で完売でした。

看板 ちゅら海Cafe かふう




住所: 〒904-0417 沖縄県国頭郡恩納村真栄田2224−1
ブログ: かふうの日々日記 (季節によってはクジラを見ることができるようです!)

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:食事日記(写真付き)
ジャンル:日記
Kitchen 58 でギリシャ料理 ~ 近場グルメ
2015年11月29日 (日) | 編集 |
Kitchen 58 ポークプレート
ポークプレート


お店の看板だけだと、アメリカ料理を出すに見えますが、ここはギリシャ料理の店。経営者がグリシャ人で出てくる料理はグリシャのグリル料理です。最初に頂いたのは主人がおみやげに買って来てくれたチキン弁当でした。今まで頂いたことのない「バーベキューチキン」のほんのりとスパイスの香りとお肉の柔らかさが印象的でした。

「今度はお店で食べたいな」というと、主人は「あまりおしゃれな雰囲気ではないんだよなぁ。」と答えました。それでもお弁当ではなく、出来立ての料理が食べたいと思っていたら、昨日主人が食べに行こうと誘ってくれました。

Kitchen 58 看板


車で5分の近場。歩いていける距離です。お店に入ってみると、確かに飾りっけがなく、ギリシャの「ギ」の字も感じないシンプルな内装。テーブルは手作りって感じで、流木のような物がぶら下げてあるだけ。バーベキューの匂いがプンプンしているわけでもありません。

ギリシャ人店主は主人を覚えていたようで、「チキンの弁当どうだった?」と片言の日本語で声を書けてくれました。私はビーフプレートを注文するつもりでしたが、スペシャルメニューに出ていたBLTサンドが気になり、それを注文しました。主人は上のポークプレートを注文。コールスローがついていました。

Kitchen 58 BLTサンド
BLTサンド


私のBLT(ベーコン・レタス・トマト)サンドは厚切りのベーコンがチャバッタというイタリアのパンに挟まれていました。ベーコンには甘い味付けがされていて、とてもジューシーで柔らかかったです。パスタのサラダがついていました。

Kitchen 58 BLTサンド2


私が注文した料理を上から見るととてもシンプルですが、とてもボリュームがあります。私はサンドイッチをナイフで半分に切って食べましたが、半分は持ち帰りにしました。日本人向けの小さめなサンドイッチがあるといいな、と思いました。

Kitchen 58 メニュー

メニューは肉料理ばかり。ガッツリと食べたい人におすすめです。

Kitchen 58 いんげん豆ときゅうりのサラダ
いんげん豆ときゅうりのサラダ

これはオーナーが「食べてみて」、と言って出してくれたいんげん豆ときゅうりのサラダ。オリーブオイルのドレッシングはとてもライトでスパイスが自己主張しすぎず、食べやすかったです。はじめてなのに、なんだか懐かしい味。

Kitchen 58 天然酵母のパン
天然酵母のパン

「天然酵母のパンは好き?」というので、「好きです」と答えると、2切れトーストして持ってきてくれました。チーズとオリーブオイルが添えてありました。

Kitchen 58 お店の前景


外見はアメリカのダイナーのようですが、料理はエスニック。お持ち帰りもできるので、北部へのドライブのお弁当を買うのもいいでしょう。

一度はお試しを。

マップ

Kitchen 58 (ギリシャ料理、バーベキュー)
住所: 沖縄県 中頭郡読谷村 字比謝22-2
電話: 098-923-2595

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村





テーマ:食事日記(写真付き)
ジャンル:日記
リゾート風な漁協の食堂
2014年09月03日 (水) | 編集 |
パナロマ写真1

8月31日、主人の提案で長男と3人で読谷漁協の食堂で魚料理を頂きました。座席は全部屋外で、オープンレストランっの雰囲気でした。

屋外食堂

デッキの席とビーチパラソルの席がありますが天気のいい日は日差しが強いので、デッキ席がオススメです。

注文はドアを開けて中で注文して、会計を済ませます。席で待っていると「○○さ~ん」と苗字で呼ばれます。なんだか業務連絡みたいで、笑ってしまいましたが、いい感じだと思いました。料理はデッキの窓から受け取ります。

鮪丼

これは長男が注文したマグロ丼。かなりのボリュウームですが、長男はぺろりと食べてしまいました。

メニュー

入り口にある大きなメニュー。新鮮なお魚料理をリーズナブルなお値段で堪能できます。

イカスミ汁

主人は大好物のイカスミ汁をセレクト。

夫と長男

美味しいお料理に舌鼓を打つ主人と長男。

夫と長男

各テーブルにおいてある調味料はお酢とお醤油。沖縄ではお刺身にはこの2つで頂きます。

パナロマ写真2

ちょっと暑かったですが、海を眺めながら、ステキな時間を過ごしました。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
テーマ:ごはん日記(写真付き)
ジャンル:日記
海ぶどう丼デビュー、その他近況
2013年09月08日 (日) | 編集 |
foodpic3946455 (1)

今日は長男を近所のヘアサロンへ送って、散髪代を支払った後に嘉手納のショッピングセンター、ネーブルカデナへ行きました。長男が鍵を無くしたので、ホームセンターで合鍵を作り、ついでに買い物をして、ちょっと涼んでくるのが目的です。ちょっとお腹が空いたので、1Fの「海鮮市場」というお店の一角にある食堂でお食事をしました。

今日頂いたのは上の写真の「海ぶどう丼」、680円。小鉢はひじきの煮物。ミニ沖縄そばもついた充実したメニュー。

実は、私はこれほど大量の海ぶどうをいただくのは初めてでした。海ぶどうはもともと宮古島でしか取れなかったので、時々おみやげでいたく珍味でした。沖縄本島で養殖が始まったのは、長男が生まれた1980年台前半だったようです。それでも、スーパーで不通にならでいるわけではありません。

居酒屋のおつまみに少量入っているものしか頂いたことしかありませんでした。

「海ぶどう丼」のご飯は酢飯で、ごはんの中にも海ぶどうがまぜこんであり、さらにお刺身と共にトッピングにもなっていました。絶品!ぜひ嘉手納へお越しの際はお試しください。

TS3X0006.jpg

お腹いっぱいになって、買い物を済ませ、車を停めてある屋上の駐車場へ行くと、気持ちのいい海風が吹いていました。ネーブルカデナの西側には兼久海浜公園があります。そして、その向こうの東シナ海はとても穏やかでした。

TS3X0007.jpg

ネーブルカデナのおとなりは米軍施設の「嘉手納マリーナ」。ヨットハーバー、レストラン、ビーチがあります。実はこのレストランは日本人も食事をすることができます。

PAP_0263.jpg
夕涼み会の後に立ち寄ったスーパーの駐車場にて

昨日は息子たちが通う自立支援施設での夕涼み会でした。浴衣の着付けは私がしました。20代の頃にちょっとだけ着物の着付けを学んだことがあるのですが、男物は経験がないので、いつもネット調べながら浴衣の帯を結びます。年に一回しか浴衣の着付けをしないので、なかなか覚えられません。

今回はこの動画を参考にしました。:



10月には息子たちが卒業した自立支援学校で秋祭りが行われますが、その時は次男は浴衣を期待と言っています。もう一枚買って二人で浴衣を着たら?というと、次男に却下されました。

130905 (2)

最後は私の大好物のアイスクリームの写真です。ORANGE RANGEのYAMATOが公式ブログで紹介したのを見て、無性に食べたくなりました。厳密にいうと、このアイスは「アイスクリーム」ではなく「ラクトアイス」です。アイスクリームよりも乳固形分、乳脂肪文が少ないので、「アイスクリーム」と呼べないのです。

でも沖縄県民の多くがこれをアイスクリームだと思っています、厚生労働省がどう言おうとも。初めてハーゲンダッツのアイスクリームを食べたときは「濃すぎる!」と思ったものです。

夏は毎週のように友たちが沖縄へ遊びに来ているので、ちょっと忙しかったです。お掃除があまりはかどっていませんし、前の職場の生徒さんとの英語の授業もできていません。

朝夕は涼しくなってきているので、またのんびりとお掃除を始めることにします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

テーマ:主婦の日常日記
ジャンル:日記
ローカルグルメ ~ 豚豚家(とんとんやー)
2013年07月20日 (土) | 編集 |
お店の前 ー 豚豚屋(沖縄県読谷村)

今日はめずらしく、主人と長男と3人で近場の食堂へお昼を食べに行きました。家から車で6分ぐらい、伊良皆の「豚豚屋(とんとんやー)」という大衆食堂。メニューは定食や沖縄そば。お客さんは観光客よりは地元の人が多いような気がしました。

なぜだか思い出せないのですが、こちらへ引っ越して15年あまり、ご近所で食事をすることはありませんでした。たぶん息子たちが行きたがるファーストフードやチェーン店を優先にしたのだと思います。最近は足を運んでみて、新しい発見をしていて、今がちょうどいいタイミングのような気がします。

長男が注文して野菜そば ー 豚豚屋(沖縄県読谷村)

これは長男が注文した「野菜そば」。沖縄そばの上に野菜チャンプルーがのせたものです。長男は自立支援施設の給食で初めて食べて大好きになったそうです。ジューシーメー(沖縄の炊き込みご飯)と甘い醤油だれがかかった小さな冷奴もついています。

主人が注文した豚もやしそば ー 豚豚屋(沖縄県読谷村)

主人が注文した、豚もやしそば。お店の看板にも書いてあるので、たぶん代表メニュー。

私が注文した3枚肉そば ー 豚豚屋(沖縄県読谷村)

私は肉食な気分だったので三枚肉そぼをオーダー。観光客にお馴染みのラフテーとは違い、豚肉を茹でてお醤油で甘辛く味付けしたお肉です。ラフテーほどとろとろではありません。

飲み物はセルフサービス。お水の他に、グアバ茶もありました。グアバ茶は体にいいけど、あまり美味しいとは言えません。高血圧にいいので、私はグアバ茶にしました。

地元だけあって、お店の店員さんやお客さんには主人の教え子が数人いました。

村内にはまだまだたくさんの素敵なお店があるので、時々家族で訪れようとおもいます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。