戦う片付けられない元うつ病の主婦。フリー翻訳家。息子たちは自閉症。夫は元中学教諭。
息子たちの浴衣の着付けをがんばりました
2013年10月12日 (土) | 編集 |
出かける前に浴衣姿でポーズ

昨日は息子たちが通った美咲特別支援学校の秋祭り。二人とも浴衣で行くというので、着付けをがんばりました。この写真は出発する直前に撮りました。

新調した長男の帯

これは長男の帯。アマゾンで買って、パッケージから出したばかりだったので、ノリが効いているため、硬くて結ぶのが大変でした。苦戦しましたが、仕上がりはパリッとしていてきれいだと思いました。写真の帯がちょっと左にずれているのは、一度車に乗って、へんな座り方をしていたせいです。写真を撮ってから気づいて、ちゃんの直してから出かけました。

実はこの浴衣は次男が中学生のころに買ったもので、今ではちょっと丈が短過ぎて、くるぶしが見えるので、若干「バカボン」風になってしまいました。帯も子供用の絞り織風の薄い物しかなかったので、帯を買う運びになりました。


来年は丈のぴったりな浴衣で再チャレンジします。

結びなれている次男の帯

これは次男の帯。浴衣は長男が先月、自立支援施設の夕涼み会で着た浴衣です。何度も着用しているため、とても結びやすかったです。

二人の着付けにかかった時間は約30分でした。結婚前にちょっとの間だけ着物の着付けを習ったことがあります。昔取った杵柄って感じですかね。無駄にはなっていません。

阪急百貨店の曽谷さんに優しくレクチャーしてもらいながら、帯を結びました。



にほんブログ村 子育てブログ 成人自閉症者育児へ
にほんブログ村
テーマ:主婦の日常日記
ジャンル:日記