戦う片付けられない元うつ病の主婦。フリー翻訳家。息子たちは自閉症。夫は元中学教諭。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ギターピック制作パンチ ~ 必要ないけど買いました
2016年01月09日 (土) | 編集 |

ギターのピックを注文しようと思ったけど


最近三線(さんしん)の練習を独学はじめました。最初は沖縄の島唄を三線専用の牛の角の形のバチで演奏し、工工四を読めるようになる予定でした。



しかし、練習していく内に、工工四が中々覚えられす、バチでは音がうまく出せません。しばらくは工工四は諦めて、五線紙の楽譜が付いている本で練習することにしました。かろうじて、音符は読めるので。カッコイイバチも諦めて、ギターのピックを使うことにしました。

ピック製造機


三線練習用のピックはamazonで沢山入っているパックを購入しましたが、一個を残して全て行方不明になりました。再度注文しようとamazonで検索していると、Flanger というピックを手作りできる道具が目に止まりました。数年前にツイッターで見かけたことがありましたが、その当時は必要があrませんでした。

ピックを作る材料は、クレジットカードや文房具の下敷き。期限切れのカード類は家にたくさんあるので、Flanger を注文することにしました。

Flanger ピックカッター

ピックを切り抜くにはFlanger にカードを挟んで、勢い良く拳で上の黒い部分をたたきます。巨大なホッチキスと言う感じです。写真の右上にある市販のピックのような正三角形ではなく、細長いピックで下の落ちます。

Flanger ピックカッター

クレジットカードの大きさのカードであれば、最大5枚ぐらいのカードが作れます。切り口がザラザラしているので、サンドペーパーでササクレを取って、スムーズに仕上げます。小さなサンドーペーパーがついていますが、足りないので、私はダイソウで5,6種類ののペーパーが入ったパックを買って来ました。P600番の目の粗いペーパーでササクレや凸凹を削って、P400番で仕上げたのが一番いい仕上がりでした。

Flanger ピックカッター

カードのホログラムやロゴなどを中心にしたいのであれば、Flanger を逆さまにして、ピックが出てくる下の穴から位置をチェックできます。カードがずれないのように裏返して、切り抜きます。カードを指で抑えながら切り抜くとケガの原因になりますので、気をつけてください。

ピックを使ってみた感想


amazonのレビューにも書いてありましたが、市販のピックのような音は出ません。音に拘りがある方や音楽のプロにはおすすめできません。

三線を演奏すると低い音の弦が時々擦れて、ギシギシした音が出ることがあります。

ただ、自分で作ったピックで演奏すると愛着が湧くし、なんとなく得をしている感じはあります。





にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。