戦う片付けられない元うつ病の主婦。フリー翻訳家。息子たちは自閉症。夫は元中学教諭。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぎっくり腰!
2016年03月15日 (火) | 編集 |
ぎっくり腰対策: 湿布薬、痛み止め、ゴムベルト
ぎっくり腰対策: 湿布薬、痛み止め、ゴムベルト


いやぁ、やらかしてしまいました。

ぎっくり腰。

痛かったです。

次男を帝王切開で出産した後の子宮が収縮する痛みと重なった脊髄の痛みが人生で経験した痛み指数10だとすると、この痛みは8.5ぐらいでしょうか。

6日前、椅子から立ち上がると、腰がロックした感じに強張って、曲げられなくなりました。取り急ぎトイレに行きたかったので、仕方なく四つん這いでトイレまで直行して、どうにか間に合いました。

youtsu.jpg
Nursing-care.org


ネットで調べると、ヨガやストレッチを行えば、腰がロックした痛みを軽減できると書いてあったので、トライしてみました。



英語の動画ですが、一度通して見てみれば、ついていけると思います。軽い腰痛ならこれで直せると思います。

何度か練習すると、少し楽になりましたが、立ち上がるときと前屈の時には腰が鉄板のように硬直して激しい痛みは変わりませんでした。

2,3日は痛みが来ないように立つ時や前屈する時には腰の負荷がかからないように工夫しましたが、段々痛みが激しくなり、カイロプラクターをやっている友人を尋ねました。彼女は色々とチェックした後、腰には触れない方がいいと判断して、腰をかばうために負担がかかっていた他の筋肉をこりを取る施術をしてくれました。病院へ行くようにアドバイスをくれました。

また、腰をサポートするために、ゴムで出来ているサポーターを購入することを薦めてくれました。ゴムは蒸れそうで避けていたのですが、服の上から付けるものだと知りました。私はホームセンターでこんなゴムベルトを購入しました。肌着の上から装着たしかに蒸れませんでした。

ゴムベルト

女性はくびれがある分、これ以上の幅のサポーターはずれてしまうので、腰の上だけを締めるタイプがおすすめらしいです。サイズがいろいろあるので、確認して買いましょう。

昨日、やって病院へ行くことができました。レントゲンで腰骨を撮影されて、診察室に呼ばれると、先生は痛む箇所について2,3質問をされて、すぐに「ぎっくり腰」だとおわかりになってようでした。お薬と貼り薬を処方されました。

主人が迎えに来てくれて、自販機でお水を買って、車の中でお薬を飲み、シップ薬も貼ってもらいました。その足で沖縄市へ買い物に行きましたが、着いた頃には痛みはありませんでした。

ぎっくり腰になった切っ掛けは思い当たりませんが、こういう痛みがあった時はすぐに病院へ行くべきだな、と思いました。私は先生に「なんでもありません」と言われることを気にしてついつい病院へ行くのを躊躇してしまいます。こういう痛みはがまんする必要がないことを実感しました。

ゴムベルトのリンクを貼っておきますね。私が買ったのは右側の「生ゴム腰ベルト」です。

  


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。