戦う片付けられない元うつ病の主婦。フリー翻訳家。息子たちは自閉症。夫は元中学教諭。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「胃カメラ」検査を受けました
2016年10月13日 (木) | 編集 |
プラスウェルネス|健康診断を知る
出典: プラスウェルネス

病院三昧の8日間


10月4日から10月12日の8日間で4回も医療機関のお世話になりました。

10月4日 総合病院にて人間ドック
10月5日 歯科クリニックにて検査と月一のクリーニング
10月6日 総合病院にて頭部MRI
10月12日 総合病院にて内視鏡検査

6日の頭部MRIも12日の内視鏡検査も人間ドックの一環です。頭部MRIは事前の予約が必要だということを知らず、4日の人間ドックの当日に申し込みましたが空きがありませんでした。やむなく、2日後の6日に予約をしました。頭部MRIについては10月7日の記事をお読みください。

実は、人間ドックを予約したときにバリウム検査の予約をしてありました。しかし、前回の検査でゲップを止めるためにつばを飲み込んで、それが逆流したのか息がとても苦しくなっことがあったことを思い出して、最初のカウンセリングのときにキャンセルしたいと話しました。しかし、保健師の方に内視鏡検査を勧められて、受けることにしました。それが昨日の10月12日。

内視鏡検査と胃カメラ検査の違い


実は病院の案内には「胃カメラ」と書いてありましたし、病院のスタッフの皆さんもそうおっしゃっていましたが、多分私が受けたのは「内視鏡検査」だと思っています。どこで聞いたのかは忘れましたが、今は胃カメラではなく、グラスファイバーでできた(そして身体に負担が少ない)内視鏡が使われているそうです。こちらにもそういうことを書いてあります。

「内視鏡」よりも、「胃カメラ」の方が浸透しているので、そのまま使われているようです。「下駄」が入ってなくても「下駄箱」、「筆」が入ってなくても「筆箱」というように。

私は格好つけたいので、「内視鏡」を使うことにします。

内視鏡検査の流れ


病院によって違うのかもしれません、参考までに書いておきます。もしかして抜けているところや前後している校庭があるかもしれません。

食事: 内視鏡検査のみだったので、当日は絶食ではなく、7時までに消化の良いものを少量食べることができました。何も塗らないパン、おかゆ、具のないスープ、等。繊維質、糖分や油分は検査の妨げになるので極力避けるべきとのこと。私は血圧のお薬を飲むために、8枚切りの食パンを一切れいただきました。後は水だけでしたが、あまり辛くはありませんでした。

血圧測定:  受付を済ませ、検査着に着替えたら、まずは血圧測定です。血圧が極端に高いか低い場合は検査をうけても意味がそうです。私はセーフでした。

人間ドックのガウン


問診と事前ガイダンス: 病歴、アレルギーなどについての質問に筆記で答えます。質問内容はこちらをご覧ください。私が受けた病院のものではありませんが、似たよう感じです。その後は楽に検査を受けるための呼吸法や正しい姿勢の説明書を読みます。診察室に入ると写真入りの掲示物を見ながらナースの方が説明してくれました。

消泡剤; 胃の中に残っている泡を消すための消泡剤をコップ一杯のみます。バリウムほどは飲みにくくないですが、ちょうまずいです。薄いグレープフルーツ味スポーツドリンクって感じでしょうか。頑張って三回に分けて飲み干しました。ポリ袋を渡され、唾液は飲み込まずに袋に吐き出すように促されました。唾液を飲み込むと洗浄しなければならなく、検査の時間が長引くのだそうです。

喉の麻酔: 内視鏡を喉に入れる時に「おえっ」とならないためのスプレー式の麻酔をします。これは楽勝でした。スプレー式ののどぬーるみたい。

鎮静剤: いよいよ検査室へ通され、ベッドに腰掛けて、全身麻酔の注射を受けます。呼吸方のアドバイスを再確認した後、口に内視鏡を通しための小さな筒のようなもの入れました。「こんなものを口に入れて呼吸をするのは大変だな」と思いました。…

検査終了: その後、目を開けたら、ナースの方がやってきて「目が冷めましたか?」と言いました。私はぼうっとしていて、これから検査だと思っていたのですが、口の中の筒がなくなっているので終わっていることが実感できました。一時間意識がなかったそうです。終わった後、喉に微かな違和感がありましたが、痛みはありませんでした。

ドクターのお話 検査で撮った写真を見ながら、先生がお話をしてくれました。ぼうっとしていたので、全部を聞き取れませんでしたが覚えているのは:
  • 以前除去したはずのピロリ菌があった(再発が除去できていなかったのか不明)
  • 胃がゆるく(?)なっていて、逆流性食道炎になりやすい状態である
ことでした、他にもあったのですが、思い出せません。

こちらのページに詳しい説明があるので、チェックしてください。

疲労困憊でーす


10月3日には台風18号が接近するということで前日は台風対策に明け暮れた後の検査ウィークだったのでかなり疲労しています。今日の午前中は家事が手につかず、午後からぼちぼち初めた次第です。小休止して、忘れないうちに検査の記録を残したくて、この記事を書きました。

さて、これからお夕食の準備です。


参考にしたページ:
さとうクリニック|経鼻内視鏡・無痛内視鏡検査について
人間ドック・健診MRSO|胃カメラと内視鏡の違い

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。