戦う片付けられない元うつ病の主婦。フリー翻訳家。息子たちは自閉症。夫は元中学教諭。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ADHD ~ 簡単な答えはないのですね
2011年11月26日 (土) | 編集 |
picture of brooms
Bruno Neves


先日ADHDに関する講演会を聞いてきて、「もしや自分もそうでやないのか?」と思いました。講演会ではADHDの治療のために処方されるお薬があると聞きました。

先週の定期通院の時に「もしかして私はADHDではないですか?」と聞いて見ました。

先生はとても困った様子でした。

私の話を聞きながら、パソコンで調べている様子でした。

先生の表情でとても困っていらっしゃることは明白でした。

なんだかかわいそうになりました。

先生はADHDとは子供のかかるものだと認識しているようでした。

「正直言ってよくわかりません。」というのが答え。

私もダメ元で質問したので、こういう答えは予測していました。

簡単にそうじの苦手を克服できる魔法の薬に期待した私でした。

やはり「自分のがんばり」で解決することなのですね。

最近私が毎日のように歩いているのはストレス解消と頭の中を生理するためでもあります。もちろん痩せたいというのもありますが。

今日なんて2時間15分も歩きました。朝5時に出かけて、帰ったのが、7時15分。途中で主人が心配になって「おい、大丈夫か?」と電話をくれたくらいです。

でも2時間は長すぎます。ペース配分を考えなければ。

まだ掃除はできていませんが、少しずつ取り組んでいます。

気が重いですが、掃除と向き合ってみます。

障害を持っている息子達をしっかりと育てた私です。

ウツ病を抱えながら再就職した私です。

高卒なのに英語講師になって、先月は小学校の先生方に授業のプレゼンをした私です。

お掃除ぐらい克服できるはずです。

2015年7月2日追記: ADHDなどの発達障害のことをわかりやすく説明しているブログ: いつも空が見えるから

ADHD 関連ブログ


ADHD関連書籍:



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
関連記事
テーマ:主婦の日常日記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。