戦う片付けられない元うつ病の主婦。フリー翻訳家。息子たちは自閉症。夫は元中学教諭。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
血まみれでカタログのホッチクスを外す古紙ゴミ回収び
2012年02月08日 (水) | 編集 |
血だらけになってカタログのホッチキスを外す
負傷しながらもカタログからホッチキスを取り除く

私は通販が大好きです。よく利用するランキングは:

1位 Amazon(送料無料が魅力)
2位 UNIQLO(店舗に置いていないLLサイズの服が手に入る)
3位 Otto (バーゲン品限定、ちょっとオサレな服が欲しい時に買う)
4位 セシール (LLサイズが豊富、服以外に生活雑貨も買える)
5位 Dinos(お洒落目なインテリアグッズが欲しいときに)

通販につきものなのがカタログです。希望していないのに送られてきます。

私は送られてくるカタログに目を通すことが殆どありません。ネットで在庫や送料を確認をしながら注文します。AmazonやUNIQLOはカタログを送って来ませんが、Otto、セシール、Dinosは送ってきます。

目を通していないカタログはそのまま捨てることができません。読谷村の規則でビニール袋から取り出し、ホッチキスを全て取り除かなければなりません。カタログ用のホッチキスって普通のホッチキスよりの倍ぐらいあってとても取り外すのが一苦労です。

愛用のMAXリムーバーRZ-Fで作業します。リムーバーに溜まったホチキスを外すときに指をさして血が出ました。ホッチキスがついたままでは回収してもらえないので、負傷しながらもやらなければなりません。

先日Dinosにこれ以上カタログを送らないでくれとメールしたら、その日で返信が来て、とても丁重に対応してくれました。最新号を送ってしまったが、それ以降は送りません、と。さすが大手ですよね。ぜシールも以前カタログがいらないと連絡したら、送ってこなくなりました。

Nissenなんて数年利用していないし、以前カタログはいらないと通知したのに、先週分厚いカタログだ届きました。嫌がらせとしか思えません。金輪際、意地でもNissenで買わないと心に決めました。

今日はOttoにカタログいらないメールを出そうと思っています。カタログの数が半端ではないので、切実です。上の写真のリンクも貼ってみようと思います。

通販会社の皆様お願いです。ネットでしか買わない私のよう客にはカタログを強制的に送りつけないというポリシーにして欲しいです。せめて、カタログが必要か聞いてから送ってほしいです。目を通さないカタログは私にとっては無用の長物です。これ以上流血したくありません。よろしくおねがいします。

今日捨てた古紙
目を通さずに捨てたカタログは12冊でした。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
関連記事
テーマ:主婦の日常日記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。