戦う片付けられない元うつ病の主婦。フリー翻訳家。息子たちは自閉症。夫は元中学教諭。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
主婦たるもの、my電動ドリルを持つべし
2012年07月22日 (日) | 編集 |
最近、放置していたDIY的なお仕事が片付いてきています。

ドアラッチを取り付けた

一つ目はキッチンカウンターの扉にドアラッチを取り付けることでした。このドアは立て付けが悪く、ちゃんと閉じないので、よくスネをぶつけたりしていました。シンク上の扉もいつも半開きだったので、同じラッチを取り付けてました。私は慣れていたのですが、長男がよく頭をぶつけていたので、一安心です。

鏡台に取り付けたライト

寝室の鏡台にライトを取り付けました。視力がかなり落ちてきているので、メガネを取ってのメークが大変でしたが、これでどうにか自分の顔がよく見えるようになりました。

その他、妹からもらった机にも簡単な修理をしたら、引き出しはグラグラしなくなりました。

どれも簡単な作業なのですが、なかなか実行できませんでした。

主人から電動ドリルを借りようとしても、「職場においてきた。」「充電器が見つからないから使えない。」「ドリルのビットが見つからない。」主人は4種類ぐらいのドリルを持っていますが、管理が悪くてどれもすぐに使えません。

そこで私は自分の電動ドリルを買うことにしました。

私がしたいのは、簡単な修理や部品の取り付けなので、あまりごついドリルは必要としません。それと充電式でなくてもいいし、何よりも低価格のものが欲しいと思いました。

先日ホームセンターに行ったら、CC-20 EARTH MAN AC100V ミニドライバーを半額近くの値段で得られていたので、即買いしました。

マイ電動ドリル

使ってみての感想は
  1. パワフルではないが、私がやりたい作業には十分。
  2. 小さくて軽いでの使いやすい。
  3. 必要なパーツが揃っている。
  4. 延長コードがあればどこでも使える。

初心者にとってはもってこいのDIYツールです。自分の工具を持っていると管理もちゃんとできるし、主人に頼らないでいろいろなことができます。

ドリルはニトリのボックスに収納して私のデスクのそばに置いてあります。以前から持っていたドリルビットのセットも入れてあります。思い立ったらさっと取り出して、すぐに行動できます。





にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
関連記事
テーマ:主婦の日常日記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。