戦う片付けられない元うつ病の主婦。フリー翻訳家。息子たちは自閉症。夫は元中学教諭。
最新のiPod touchを買うことにしました
2012年09月17日 (月) | 編集 |
2012年版のiPod touch
私が注文したのは熟女らしく真ん中のシルバー


迷いに迷った結果、2012版の最新iPod touch 第5世代 を予約注文しました。

今までこういった贅沢なデジタル機器は自分のお金で買ったいましたが、今年度から収入が半分以下になったので、ちょっと無理そうでした。SonyのTablet Sというタブレットを持っているので、それで代用しようと思っていました。しかし、タブレットはアンドロイド。アップルストアでしか買えないアプリは使えません。

電池を交換してもらったので、何度も充電しなくて良くなって喜んでいました。しかし、最近いくつかのアプリが更新されて使えなくなりました。どれも高い頻度で使っているものばかりです。使えなくなると、とても便利だったことを痛感します。かろうじて使えるアプリも、途中で落ちてしまいます。欲しい新しいアプリに対応してません。

私は血圧の記録、スケジュール管理、辞書機能、運動などiPod touchで行なっています。

主人に買ってもいいか相談したら、「いいんじゃないか、別に」といってくれました。

電池交換後、帰ってきたiPod touch 第2世代
今愛用しているiPod touch 第2世代

今のiPod touch 第2世代はインターネットの閲覧やメールのチェック、音楽を聴くなどはできるので、息子たちに使わせようと思います。これは2年前に買いましたが、その時にはもう発売から1年経っている古い機種でした。当時は音楽さえ聞ければいいと思って安さ重視で選びました。買ったすぐ後にiPod touch 第4世代が発売されたのを覚えています。古い機種では使えなくなるアプリがあることをその頃は知りませんでしたし、気にもかけませんでした。

そういう意味では、Sonyのタブレットはとても良心的です。購入してから、2度OSが更新されました。これはアップルで言えば、iPod touch が無料で第2世代から第4世代までアップグレードされているようなものです。(と思いますが、違っていたら、すみません。)かなり太っ腹です。

iPod touchは電話かかからないiPhoneだと捉えていましたが、実は高性能な小型コンピュータでした。小さなボディーにこれほどの機能が詰まった機器は私の生活の中で欠かせないものになりました。

最新のiPod touchが私の手元に届くのは10月になるそうです。

アップルのiPod ストア

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
関連記事
テーマ:主婦の日常日記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック