戦う片付けられない元うつ病の主婦。フリー翻訳家。息子たちは自閉症。夫は元中学教諭。
CO-OP共済の不思議な対応
2012年09月24日 (月) | 編集 |
CO-OP共済からの契約失効通知


16年前まで4年間伊江島に住んでいました。その頃にCO-OP沖縄のグループ購入を利用していて、とても重宝していました。島では買えない食品や雑貨が手に入るし、トラックが来るまでグループの人たちとおしゃべりするのも楽しかったです。

配達員の方にCO-OP共済というものを勧められました。月700円で加入できる怪我や病気が保証されるシステムです。掛け捨てで、審査がなく、手続きがシンプルで内容がいいので、加入することにしました。最初は息子たちの契約でしたが、2年後に主人の分の契約しました。

それからほとんどと怪我も病気もなく、この19年で、利用したのは一昨年に主人がアキレス腱を損傷した時でした。請求が簡単だったのでとても好印象を受けました。(あまりたくさんお金はいただけませんでしたが。)

CO-OP共済の支払いは郵貯の自動引き落としでした。数年前まで郵貯がメインバンクでしたが、何年か前に公共料金の支払いや給与の受け取りなど、ほとんどの取引を労働金庫に切り替えましたが、CO-OPの支払いだけはまだ郵貯の口座に残ったお金で行なっていました。

今年7月に「掛金口座振替」のお知らせが届きました。郵貯の残高がなくなったので、引き落としができなくなったのです。私は入金しようと思って、主人に郵貯の通帳を貸して欲しいというと、「どこにあるかわからない」と言われました。キャッシュカードもずっと使わなっていないので、見つかリませんでした。

私は郵便局へ印鑑や主人からの委任状を持って、通帳を再発行してもらうつもりでした。でも口座番号がわからないので、教えて貰う必要がありました。CO-OPに電話で、主人の郵貯口座の口座番号を教えて欲しいとお願いしました。すると、「それはいたしかねます。」という返事。

「それでは、CO-OPのお店に出向いで、身分証明を持っていけば、教えてもらえますか?」と尋ねると、それでも教えてもらえないということでした。

個人情報を公開しないというポリシーは理解できるのですが、共済を利用している人に自分が支払いをしている口座番号を教えるリスクは何なのでしょう?この情報を名義人の妻がどう悪用する可能性があるのでしょうか?理解に苦しみます。

私がウツ病のころ、こういった書類の管理がずさんだったので、主人が共済金を受け取った時の書類も見つかりません。どうにかして、郵貯にお金を入金したいと思いましたが、口座番号を知らないとできないので、どうしたらいいかCO-OPに聴いてみました。すると予想だにしない答えでした。契約を失効させる、ということでした。

「4ヶ月間支払いをしなければ、契約が失効します。ですから、請求の通知を無視してください。」CO-OPからの答えは口座番号を教えるよりは、契約を失効させるほうがいいということです。

思わず、「お前らは馬鹿か?」と言いたくなりましたが、これ以上CO-OP共済を利用したいというなくなっていました。

指示通り、4ヶ月間CO-OPからの請求書を無視していると、写真の「契約失効のお知らせ」が届きました。これで、19年間のCO-OP共済とのお付き合いは終了です。

息子たちは二人とも障害を持っているので、一般の生命保険は加入できないため、CO-OP共済の存在はとてもありがたいと思っていました。今は息子たちが入れる保健が見つかってそれに今年加入したので、CO-OP共済を解約しても問題ないのですが、なんだかもやもやした気持ちは拭い去ることができません。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
関連記事
テーマ:伝えたいこと
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます。今年の中旬ぐらいまではとてもつらかったのですが、最近は大分楽になりました。

あなた様もどうぞ無理せずにご自愛ください。
2013/11/15(Fri) 18:28 | URL  | Jasmine #-[ 編集]
それはつらかったですね
うつでつらい時期に電話で交渉ごとをしたのは、とても気力のいることだったでしょう。普通にできていたことが、できなくなりますしね。
なかなかうまくいかないこともありますね。
元うつ病ということは、今は楽しく過ごしていらっしゃるのでしょうか?
よかったですね^^!

私も管理人さんと同じでうつ病でした。
今は治ったと思った矢先の再発で、自分で治療しています。
でも、もう焦りません。
他人の尺度で幸せに見えるように動いてしまっていたので。。。
自分が良いと思えることをすこしやってみて、また考えて。。。という感じです。

管理人さん、寒くなりましたのでお体をお大事になさってくださいね。
2013/11/15(Fri) 18:21 | URL  | 通りすがり #HfMzn2gY[ 編集]
コメントありがとうございます。

保険が失効した後にいろいろ対応はあったのではないかと考えましたがなにも思いつきませんでした。

記事を書いた頃は抗鬱剤をやめたばかりだったので、薬の力無しで冷静に思考することに慣れていなくて、精神的にも辛かった時期でした。

この記事には書いてませんが実際の電話のやりとりはもっと長く、私は何度か電話の方に保険を解約しない方法がないか聞きましたが、何も対策を教えてくれませんでした。

私はそれほど大切な顧客でないと思われている印象を受け、主人と相談の上失効されることに決めました。
2013/11/15(Fri) 18:06 | URL  | Jasmine #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック