戦う片付けられない元うつ病の主婦。フリー翻訳家。息子たちは自閉症。夫は元中学教諭。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
落ち込んだときに読むための自分用メモ
2011年01月27日 (木) | 編集 |
一縷の光


まだまだ調子悪い日が続いています。



しかし、一縷の光も見えています。家事はいけていませんが、仕事と育児は絶好調です。



落ち込んだときの対応をこちらにメモしておきたいと思います。



1.薬を飲んだか確認する。今は高血圧の薬と抗うつ剤を飲んでいます。調子が悪いのは薬の飲み忘れが原因だったします。



2.サプリを取る。素人考えで接種しているのは、香醋、コエンザイムQ10、グルコサミンとコンドロイチン、ブルーベリー。それプラス、「命の母A」という更年期の保健薬。効き目はよくわかりませんが、体のためにいいことをしている気分になれます。



3.お散歩に行く。 お散歩に行くとかえって疲れがとれます。血液の循環が良くり、酸素をいっぱい取り込むことで、気持ちが楽になります。



4.ヨガをする。 ヨガで体を伸ばしてゆがみを矯正すると、リラックスできます。普段は週1のヨガ教室ですが、家ではWiiFitに入ってるヨガをやったり、iPod Touchのアプリを見ながらやったりです。ヨガはいいと知っていても、落ち込んでいるときは思い浮かびません。



5.足湯をする。 前のブログでも書きましたが、これは結構いいです。たいていはがんばった後のご褒美として足湯をしますが、昨日は元気を出すためにやりました。ハーブティー、緑茶、島マース、重曹のほかに、ショウガのスライスも入れてみました。





今日は私の定期通院の日です。ついてに次男を耳鼻科に連れて行きます。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

にほんブログ村
関連記事
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。