戦う片付けられない元うつ病の主婦。フリー翻訳家。息子たちは自閉症。夫は元中学教諭。
おうちカイロへ行って来ました
2012年10月28日 (日) | 編集 |
毎週木曜日に通っているカウンセリング講座で出会った友人が「おうちカイロ」をやっていると知って、遊びに行きました。(カイロというのはカイロプラクティックの略です。)

友人は私より一歳年上で、なにかと相談に乗ってくれるすてきな女性です。先週、講座が終わった後にその方の提案で近くのファミレスで6人でプチ女子会をしました。そこでそれぞれの職業や年齢を公表した時に彼女の整体院のことを知りました。

普段整体に行ってみたいと思っていても、なんとなく入りにくい感じがありました。しかし、女性の整体師ならば、気軽にいけるので嬉しく思いました。

昨日、初めて「バークレーカイロ整体院」を訪れて、とても驚きました。

バークレーカイロ整体院のエントランス
え、ここが整体院?

私は職場の近くにあるような、年配の男性が経営している、白いシーツのベッドが並んでいて、大きな背骨の絵が貼ってある薄暗い場所をイメージしていました。

しかし、いきなりこんなエントランス。視線の先には看板ネコがくつろいでいて、なんとなくアロマの香りがしていました。天井が高くて、明かりがいっぱい入ってくるすてきな空間でした。イメージと全く違う店構えでした。

ここはエステ?

と思ってしまいました。中へ入るとおしゃれなアンティーク調の家具やステキなオブジェが癒しの空間を演出していました。

ちょうど施術のすんだ女性客が玄関で靴をはいていました。

中へ案内されて、大きな楕円形のテーブルでしばらくおしゃべりしてから、おしゃれなカーテンの向こうのお部屋へ移動。

私はフェイシャルトリートメントをお願いしていたいたのですが、腰もきになっていたので、チェックしてもらいました。それほど大きなズレはないので、治療の必要はないとのことで、軽く調整してくれました。整体はテレビなので見たことのある「ボキボキ」と鳴らして、「痛い!痛い!」と叫ぶイメージとは違って、とてもやさしく気持ちいいものでした。

今度腰痛になったら、整体してもらおうことにします。

フェイシャルトリートメントはまず超音波の機器を使っての泡マッサージの後に、リフティングマッサージをしてもらいました。痛いものを期待していましたが、痛みはなかったです。

頬に手を当てると、肌が驚くほど柔らかく、もちっとしていました。顔の筋肉がほぐれ、緊張感が取れていることに気が付きました。そして、顔の皮膚が薄くなっているような印象を受けました。

このままここで眠ってしまいたい、なんて思ってしまいました。

施術後は、特製のハーブティーを入れてくれました。ローズヒップ、ローゼル、ローズマリー入の赤いハーブティーは、これまでに飲んだことのないステキな味と香りでした。

最近ストレスをためていたのですが、ハーブティーを飲み終えた後には心も体もすっかりリラックスしていました。

これほどのケアをしてもらって、初回は500円引きの3,000円でした。

女性ならではの細やかなケアをしてくれるステキなおうちカイロのお店です。自分へのご褒美に最適。。

私はとても感動して、彼女にFC2でブログをはじめることを進めました。2人で最初の記事を投稿しました。

是非ご覧ください: 宜野湾のおうちカイロ

ブログ:おうちカイロ

バークレーカイロ、マップ

フェイシャルが気持よすぎて、また予約を入れてしまいました。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック