戦う片付けられない元うつ病の主婦。フリー翻訳家。息子たちは自閉症。夫は元中学教諭。
見えないトゲの抜き方
2012年11月17日 (土) | 編集 |
ボンドで見えないトゲが取れた
木工ボンドを使って抜いた見えないトゲ

先ほどテレビの前のホコリを掃除していると、小さなガラスの破片が刺さりました。先日グラスを割った時に飛び散ったものでしょう。

ピンセットと抜こうとしましたが、刺の先が短いのでつかめません。以前書いた見えない刺を抜くという記事を思い出して、その通りに実践しました。

見えないトゲの抜き方
  1. まず、刺の上に薄く木工ボンドを塗ります。(木工ボンドがなければ、普通のボンドでもOKです。)均等に塗るために小さな刷毛(はけ)を使うといいでしょう。
  2. 透明になるまで乾燥させます。扇風機機やドライヤーを使うとより速く乾きます。
  3. ゆっくりと乾燥したボンドを剥がします。
  4. 写真の通り、気持よく見えない刺が抜けます。

以前記事を書いた時には、あわてていたので、写真を取るゆとりがありませんでしたが、今回は手元にiPod Touchがあったので取れた刺の写真をパチリ。矢印の先の若干赤みがかった突起がガラスの欠片です。

次回はこういうことがあったら、皮膚に刺さったトゲ状態からボンドを塗った様子の写真も撮影します。

関連記事: 見えない刺を抜く。こちらでは重曹を使った刺の抜き方も紹介しています。どうぞご一読を。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
関連記事
テーマ:みんなに知ってもらいたい
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック