戦う片付けられない元うつ病の主婦。フリー翻訳家。息子たちは自閉症。夫は元中学教諭。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「イルミネーション」撲滅運動
2012年12月12日 (水) | 編集 |
安陪 英 さん(フォトスタジオ エスケー)撮影
美しい「イルミネーション」安倍 秀氏 撮影

「イルミネーション」と呼ぶのは日本人だけ?

私は毎年この時期に英語講師として務めている職場の授業で「イルミネーション」という言葉を禁止するキャンペーンを展開します。

もちろんいわゆる「クリスマスイルミネーション」自体は美しい季節の風物詩ですが、イルミネーションという単語がいただけません。

イルミネーションというのは照明や電飾の仕事をしている人たちが使う業界用語なのです。

たとえば、日本のテレビ業界で「そこ、バミって」と言うと、それは「立ち位置をテープでマークして」という意味です。放送業界にいない人は知らいない人が多いし、知っていても使う機会がありません。

先日「イルミネーション禁止宣言」をした際、私は生徒たちに次のキーワードを携帯電話やスマートホンで検索させました: Christmas illumination East Street。検索結果を見て生徒たちは声を上げました。

私は生徒たちにたずねました「検索結果を見て気づいたことはある?」

生徒:「Illuminationって言葉が消されている!

illumination検索結果
この画像をクリックすると拡大します

アメリカの記事にはilluminationではなく、lightsと言う言葉のほうが圧倒的に多く使われています。

私は生徒たちに説明しました。East Streetというのはアメリカのどこの州にもある通り名です。East Street等具体的な通り名を入れると地元の人が書いた記事などが表示されます。ここで気づいて欲しかったのはアメリカの人はillumination という言葉を使わないということです。

Christmas illumination Tokyoと検索すると、illuminationという単語のオンパレードになります。すべて英語の記事ですが、日本人によって書かれているいるものがほとんどです。日本に住む外国人もその方が伝わりやすいということで、illuminationという言葉を使っています。Illuminationというのは不可算名詞(数えられない名詞)なのに、わざわざsを付けて複数形にしているサイトもあります。(しかも、それが結構多いのです。)

illumination 検索結果(2)
この画像をクリックすると拡大します

イルミネーションは新和性英語

イルミネーションというのは今や、立派な和製英語です。日本国内では大いに使っていいでしょう。しかし、海外向けのブログやメール、FacebookなどのSNSではChristmas LightsやChristmas Lightingと書いた方がいいでしょう。Illuminationというのは日常的に使う言葉ではないので、ちょっと考えないと伝わらないことがあります。「なんでもっと普通の言葉で言わないの?」って突っ込んでくる人がいるかもしれません。

お知り合いの外国人に "Let's go see the Christmas lights at ~."(「~へクリスマスイルミネーションを見に行こうよ!」)と誘って見ましょう。「オヌシできるな」とちょっとだけあなたの英語を高く評価してもらえるかもしれません。

補足:アメリカの通り名について

アメリカの通りにはすべて名前がついていて、住所も「○✕通り○✕番地」と表記します。縦に走る道はavenue、横の道はstreetと言うみたいです。他にはdrive や boulevardという単語も使われます, 通りの名前が他の町とかぶることが多いようです。

通り名はいろいろな種類があります。

方向: North, East, West, South, Northwest, etc.
植物の名前: Elm, Maple, Rose, Bush, Vine
有名人の名前: Washington, Hoover, Reagan, Bob Hope
自然: River, Mountain, Hill, Lake
ネイティブアメリカンな名前: Mohawk, Oneida, Cayuga

これらの通り名にStreet や Avenue を付けて Christmas illuminationと検索するとほぼすべてChristmas Lightsと出ると思います。

追記:Twitterで#illuminationとハッシュタグ検索するとilluminatiに関するつぶやきが多いようです。

にほんブログ村 英語ブログ ネイティブスピーカーへ
にほんブログ村
関連記事
テーマ: 英語・英会話学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
No title
妻がイギリス人の先生に英語を習っているので、質問してもらったら、Christmas illuminationとは言わない。Christmas illuminationsは外の照明、飾りのこと、Christmas lightsは室内の照明、飾りのこととのことでした。しかし、イギリスのブライトンの記事でChristmas lightsと出てますから、よくわかりませんね。同じイギリスでも、場所や所属している社会階層が違えば、表現が違うのでしょうね。アメリカも、同様と思います。ただ、Christmas illuminationと言わないのは、共通のようです。
不快な思いなど全然していませんよ。ご心配なく。
別件ですが、この機会に。
私も英検一級の生涯学習奨励賞をもらいました(平成21年)。その時の点数は、一次95、二次84です。貴女の点は素晴らしいですよ。そのあと続けて受けて優秀賞をもらいましたが、一次91、二次93でした。いかに貴女の点が素晴らしいか、わかりますね。
いろいろ大変なようですが、どうぞ、今後も頑張って、ブログを続けてください。楽しみにしております。
2012/12/13(Thu) 20:32 | URL  | hiro #-[ 編集]
Illumination
Illuminations のことは勉強不足でした。情報ありがとうございます。

私は生徒さんたちにはアメリカ人とのコミュニケーションを教えています。Christmas illuminationといってもアメリカ人に使っても通じなかったので、その表現が間違っているのかと聞かれることが何度かありました。

将来的には米軍基地で働きたい、アメリカで勉強したいという生徒さんが多いので、あまり聞く機会のない本格的なイギリス英語よりはアメリカナイズされた英語を教えた方がいいと考えて、上の授業を行いました。

アメリカ人の方に「なんで日本人はilluminationってことばがこんなに好きなのか?」ときかれたこと何度もあります。

もし、この記事で不快な思いをされたのであれば、申し訳ありません。
2012/12/13(Thu) 12:57 | URL  | Ms. Myrna #-[ 編集]
illumination
単数のilluminationは室内照明だけのようですが、複数のilluminations
は、イギリスでは、外にも使うようです。メリアム・ウェブスターに出ていました。
4 illuminations [plural] Brit : lights used as decorations
Illuminations were hung throughout the city.
[メリアム・ウェブスター英英辞典]
でも、イギリスのBrighton-Hoveの記事ではlightsになっていますね。illuminationは使わない方が、正解とは思いますが。。
2012/12/13(Thu) 08:44 | URL  | hiro #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。