戦う片付けられない元うつ病の主婦。フリー翻訳家。息子たちは自閉症。夫は元中学教諭。
あっぱれ!森下愛子さん
2012年12月14日 (金) | 編集 |
無許可で転載した森下愛子さんの写真

私はの一日はNHK連続テレビ小説「純と愛」を観た後に始まります。見られない時には録画で見ています。というか、始まって以来、すべてのエピソードを録画しています。

放送が始まった頃は沖縄弁のセリフを懸念している記事を書きましたが、それはうまくクリアされています。主人公純の父は本土出身者で、純や兄弟は本土の訛りが抜けていないという設定です。父親役の武田鉄矢さんは関西弁です。私としては自然な関西弁に聞こえます。

今日のお話(第65話、「やめないでぇ」)での森下愛子さんの沖縄弁の上達に驚きました。本当にすばらしかったです。沖縄の人が本土のテレビに出るときに、本土の方が聞き取りやすいように話す沖縄弁です。放送開始の頃はあまり聞く機会のない沖縄弁に苦心されているように見えましたが、今は沖縄出身の女性に見えました。

実は番組で使われている沖縄弁は沖縄本島のなまりです。森下さんなら、宮古の訛りもできそうな気がしました。私にとって宮古のアクセントはとても暖かくて魅力的な印象なので、いずれ全国区の放送で取り上げて欲しいです。

私は宮藤官九郎ドラマに出演される森下さんを見てファンになりました。年齢不詳でファンキーな役が多かったので、ドラマで登場する度にわくわくしました。

「純と愛」での森下さんもとても魅力的です。

これからもステキな沖縄弁を楽しみにしています。

追記: 森下愛子さんはカチャーシーも素晴らしい

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック