戦う片付けられない元うつ病の主婦。フリー翻訳家。息子たちは自閉症。夫は元中学教諭。
日本の独自のクリスマス
2012年12月20日 (木) | 編集 |
(以下の記事は私がやっている別のブログ(現在放置中)に掲載した記事を再編集したものです。先日のイルミネーションの記事の続きです。)


もうすぐはクリスマス。世界中の国で、それぞれクリスマスの過ごし方が違います。 日本にもいろいろなクリスマスの習慣があり、英語のブログなどで書いても海外の方には理解しにくいこともあります。今日は日本独特なクリスマスの習慣について書きます。

クリスマスケーキ

日本独特の「クリスマスケーキ」
ろうそくはなんのため?

クリスマスケーキは日本独自の習慣のようです。昭和の30年代にはあった習慣なので、ずっと日本で育った私も知りませんでした。最近では海外のサイトで日本のクリスマスケーキが面白おかしく紹介されています。「あのろうそくはいったい何?」という具合に。でもこれは立派な日本のクリスマスの習慣です。

典型的なクリスマスケーキは、デコレーションや果物で飾った生クリームのスポンジケーキです。

イギリスではドライフルーツやナッツがぎっしり入った、長期保存ができるケーキを食べます。アメリカにもありますが、あまり人気はありません。(私もあまり好きではありません。)

イギリスのクリスマスケーキ
ずっしり重いイギリスのクリスマスケーキ


恋人達の夜



バブル期でしたっけ、山下達郎の「クリスマス・イヴ」という曲が流行ったのは。沖縄では放送されませんでしたが、JRのCMソングでしたね。この曲のお陰で日本人のクリスマスに対する認識が変わってしまいました。クリスマスイブは恋人同士で過ごす夜となってしまい、独身者の間で「イブを一人で過ごすのが寂しい」という感覚が広まりました。そういう意味では私は「クリスマス・イブ」という曲を少し恨んでいます。欧米では恋人同士で過ごすのはバレンタインデイなのです。

でも最近では海外の映画やドラマの影響もあって、日本でもクリスマスは家族で過ごす日に変わってきています。

また、本番のクリスマスよりもイブの方が持て囃されるのも日本独特かもしれません。イブというのは「前夜」という意味です。大晦日がお正月の前夜のように。メインはクリスマスなのですが、日本のクリスマスは24日に終了しているような気がします。

12月25日生まれの姉はなんどか「イブじゃなくて残念ですね」と言われたことがあるそうです。


クリスマスチキン

日本名物「クリスマスチキン」
我が家でも注文済みのクリスマスチキン

これも日本でずっと育っていた私がなんの違和感も感じていなかったことなのですが、クリスマスにチキンを食べるというのは日本独特の習慣のようです。そういえば私の学校の教科書に出てくるクリスマスのごちそうの絵は七面鳥やガチョウの丸焼きで、チキンというのは普段食べる料理でした。

クリスマスチキンというのはKFCが広めたものではないのでしょうか。バレンタインデーに女性が男性にチョコを送る習慣をチョコレート会社が広めたように。(明治製菓でしたっけ?)

チキンをクリスマスに出すのが日本独特の習慣だと知ったのは、私が大人になってからです。あるパーティーでアメリカ人の男性が出されたチキンを見て「クリスマスなのにチキン?がっかりだ。」とつぶやいていました。彼によるとおばあちゃんが作るターキーの丸焼きがクリスマスのごちそうだそうです。

彼にとってクリスマスにチキンって、お正月にカレーみたいな感じなのでしょうか?

ちなみに我が家では、クリスマス(12/25)の夕方にクリスマスチキンを受け取ります。


サンタの長靴

日本独特のサンタの長靴
靴下よりもたくさんお菓子やおもちゃが詰め込める日本の「サンタの長靴」

私は日本で育ったので、写真のようなお菓子が詰まったサンタさんの長靴になんの違和感もありませんでした。しかし、数年前、那覇で外国人の方が店頭に並んでるこのような長靴の写真を撮っているのを見掛けて、これが日本独特だと気が付きました。

そういえば、私が通っていたインターナショナルスクールで近くの普天間基地のボランティアが配っていたのは、赤いメッシュの靴下に入ったお菓子でした。これを米軍海兵隊サンタから受け取るのが楽しみでした。

米軍のボランティアからもらったクリスマス靴下
嬉しかったクリスマスストッキング

おまけ:ジングルベルはクリスマスの曲ではない。

「ジングルベル」というのクリスマスに必ず流れる曲ですが、これはクリスマスソングではないということをごぞんじですか?これはソリ遊びの曲ですが、この曲の歌詞にはクリスマスと言う言葉は出てきません。こちらでご確認ください。タイトルはソリを引く馬のボブテイルに付けられている鈴のことです。ジングル(jingle)とは「りんりんなっている」という形容詞として使われている感じです。それか「鈴よ、鳴れ!」という命令文かもしれません。

クリスマスソングというよりは冬の曲なのです。

「ジングルベル」に出てくるソリ
曲「Jingle Bells」に出てくるソリ


それでは、皆様。楽しい日本のクリスマスを!


にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
関連記事
テーマ:クリスマス
ジャンル:その他
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック