戦う片付けられない元うつ病の主婦。フリー翻訳家。息子たちは自閉症。夫は元中学教諭。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AR, OR, ERの発音レッスン
2013年01月05日 (土) | 編集 |
私はとある教育施設で英語講師として、上級と中級クラス(二年生全員と一年生の一部)に実用英語の授業をしています。二年生が米軍基地で現場実習に行っている間、残った一年生4名に発音の授業をしました。

私は幼稚園から高校まで一貫して英語教育を受けているので、英語の発音はばっちりですし、発音の仕方を日本語で細かく説明することもできます。ですから、発音の授業は毎年生徒さんたちにはとても人気があります。

初級クラスの生徒たちさんたちにもこの授業をしたかったのですが、スケジュールの都合で実現できませんでした。そんなある日、教頭からメールが届き、2月に初級クラスの発音の授業をして欲しいとのことでした。もちろん、二つ返事です。噂によると、一年生の生徒さんが教頭に直談判したようです。

あまりにも嬉しかったので、今回は私が行う発音のレッスンの一部を紹介します。

AR, OR, ERの発音

Rの発音の際、注意したいのは「巻き舌」にしない、ということです。アメリカ英語の発音には巻き舌はありません。巻き舌で音を振動させるとスペイン系の音になってしまい、伝わりにくくなります。昭和の日本の英語の授業では巻き舌の練習をしたようですが、それは忘れてください。巻き舌をするとこれから説明する方法で正しい発音はできません。

ARの発音の練習
口だけではなく、喉も開く

ARの練習

1. 母音の音を出してみる。 まず、口を開けて「アー」という音を出してみましょう。今まで通りに発音すると音は口の前の方で出ていることをご確認ください。

2. 口を大きく開けて、顎を引く。 次はさらに口を大きく開けます。歯医者さんで治療を受けるときのように顎を引いて口を開くと喉が開いた状態になります。ここで、「アー」と発音すると、音が口の奥から出てくる感じがするはずです。(「よくわからない」、と思ってもとりあえず納得してください。)

3. 舌の動きの練習。練習2の要領で口を大きく開けて「アー」と発音して、最後に舌をピッと反り上げさせます。すると、ARという音になります。ここで注意して欲しいのはRの音を出そうとしないとです。「アー」と発音して、ベロを反り上げると勝手にARの音に変わります。

4. 正しい発音をする。Carを発音してみましょう。「カー」と発音して、最後に舌を反り上げます。驚くほどネイティブな発音ができているはずです。

ネイティブの発音ができていない人は、最後に巻き舌になっている可能性があります。「アー」の音を伸ばしてから、舌の動きだけで、Rの音を出しましょう。

ORの発音
ORの発音の時はもう少し口は小さく開きます

ORの発音

練習1:普通に「オー」という音を出してみます。出ている音を覚えてください。

練習2:口は丸く開いて、喉を開いた状態で「オー」という音を出します。今までに味わったことのない喉の感触と、出てきた音が「アー」と「オー」の間の音に変化していることを確認してください。

練習3:練習2の要領で、「オー」と発音して、最後に舌を反りあげると、ORの発音の完成です。

練習4:Moreを発音してみましょう。喉を開いた状態で「モー」と発音して、最後に舌を反り上げます。今までとは違う、丸みのあるネイティブな音になっているはずです。

ERの音(IR, URも同じ)

練習1:普通に「エー」という音を出してみます。出ている音を覚えてください。

練習2:喉を開いた状態で「エー」と発音して、最後に舌を反り上げます。歯医者さんで口内に麻酔を打たれた時に声を出した時のような声になるはずです(もしくは、アントニオ猪木風?)。とても丸みのある音が出ていれば合格です。

練習3:毛皮のfurを発音しましょう。日本語では「ファー」ですが、ネイティブの発音は「フェー」と喉を開きながら発音して、最後に舌を剃りあげさせます。

語尾がRの単語はその前の母音を喉を大きく開きながら発音して、舌を反らせるだけで、正しく発音できます。

今回のレッスンのポイント

1. 巻き舌にするのではなく、舌を反らせることでRの音を作る

2. 歯医者さんで治療を受けるときのように、口を開くことで喉を開く感覚を覚える。

実際の授業では私がお手本を見せた後、一人一人の生徒さんの発音をチェックして指導しているので、この記事でどれくらい伝わるかはわかりません。

でも授業の雰囲気は伝わったと思います。

にほんブログ村 英語ブログ ネイティブスピーカーへ
にほんブログ村
関連記事
テーマ: 英語・英会話学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2016/03/03(Thu) 07:14 |   |  #[ 編集]
(((o(*゚▽゚*)o)))
初めまして…
私は50になって英語学習を始めました。音読も楽しく大好きなのですが、どうにも発音が上手く出来ず、テープをきいたり、動画で日々奮闘しています。偶然、こちらのブログにたどり着き、読ませていただきました。とても端的でわかりやすく感激しています。
早速、朝から発音練習しています。ありがとうございます。
2016/03/01(Tue) 09:26 | URL  | NegiNegi #NPEaEMCM[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。