戦う片付けられない元うつ病の主婦。フリー翻訳家。息子たちは自閉症。夫は元中学教諭。
塩ビ床材の油汚れを洗剤を使わずに取る方法
2013年01月10日 (木) | 編集 |
小麦粉で油汚れを掃除した床


裸足で歩けない台所

ずっとキッチンの床の汚れで悩んでいました。

我が家は借家で、戦後直後に建てられたアメリカ軍属向けの家,いわゆる外人住宅です。床のタイルは所々外れているので、ホームセンターで買った塩ビの床材を一面に敷いてあります。

台所の床は油でべとべとでその上にホコリがたまっていたので、裸足で歩くとすぐに足の裏が真っ黒になりましたが、強い合成洗剤で洗うのは敏感肌の私には驚異でした。

昨日の夜に年を越してしまったこの汚れに向き合うことにしました。

まず、クイックルワイパーで拭いた見ましたが、全く効果がありません。

次に、得意な重曹水(水200ccに重曹小さじ1)を霧吹きで吹きかけてからぞうきんで拭いてみました。ほこりが少し取れましたが、油汚れにずいぶん残っています。

床の汚れはあの粉末で…

その時、テレビでちらっと見た場面を思い出しました。NHKの「あさイチ」でガスレンジの汚れを小麦粉で落とすというものです。もしやと思い、床に試してみました。

その回は録画してなかったのでうろ覚えだったので、自己流でトライ。目の細かいこし器に小麦粉をカップ二分の一ぐらい入れて、床に薄く振りかけました。そして、バケツにぬるま湯を入れて、重曹を大さじ1ぐらい入れて、この液体を使ってぞうきんがけをしたら、「キュッキュ」という音がするぐらい綺麗に油汚れが取れました。

バケツの水が白くてギトギトになっていたので、新しいぬるま湯を入れ替えて、最後に二度拭をしました。

試しに靴下を履いて、台所を歩いても、汚れませんでした。数年ぶりにいつもベタベタしていた床が光っています。

消費期限の過ぎた小麦粉は油汚れのお掃除に使えるのだと気がつきました。

明日の朝、台所に立つのが楽しみです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
関連記事
テーマ:みんなに知ってもらいたい
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック