戦う片付けられない元うつ病の主婦。フリー翻訳家。息子たちは自閉症。夫は元中学教諭。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iPod touch 5Gが帰ってきた ~ リチウム電池について
2013年02月02日 (土) | 編集 |
「修理」から帰ってきたiPod touch 5G

先週の土曜日に修理に出したiPod Touch 5Gが届いたという電話を4日後の水曜日にありました。すぐにも受け取りに行きたかったのですが、木曜日に那覇へ行く予定があったので、1日後にしました。

宜野湾市牧志の(株)ウチダエスコで渡されたのは新品のiPod touch 5Gでした。

それは嬉しかったのですが、よく考えたら、修理に出したiPod touchには818円だ買った保護フィルムがついていたのに、それがなかったのです。

新品と交換なので、無くなっているの当然なのですが、なには腑に落ちないものがありました。

そもそもiPod touchを修理に出さないければならなかったのは、買った商品に欠陥があったからです。

それを、高いガソリンを使って車で読谷村から宜野湾市まで行って、交換してもらって、おまけにフィルムも取られてしまって。(涙)

なんだかとても損をした気分です。

せめて、代替品を郵送してくれるぐらいの誠意を見せて欲しかったです。

ま、いいか。

iPod touchが帰って来て、普通の生活に戻れます。やっぱりあると重宝です。

交換品のiPod touchにはアプリやデータを入れなおさなければなりませんでしたが、すべてiCloudで簡単に復元出来ました。ただ、Facebook, Twitterなどすべてログインし直さなければならないので、少々めんどくさかったです。

バッテリーの持ちは桁違いです。私の使い方ではなく、やはり商品に欠陥があったことを確信しました。

結果オーライですが。とりあえず保護フイルムをまた注文します。かなりのすぐれものなので、記事の最後にリンクを貼っておきます。画面の保護だけ手はなく、目の保護にもなるので、オススメです。

最後にリチウム電池に関する豆知識:iPodやiPhone、携帯電話等の電池はリチウム電池です。リチウム電池には昔のニカド電池のようなメモリー効果がないので、毎回フル充電する必要がないし(=途中で充電をやめても大丈夫)、充電の前に放電する必要もありません。「充放電サイクルによる寿命があるので、不必要に頻繁な充放電をすべきではない」とのことです。

私は残量があるまま充電してたので、それが故障の原因かと思っていました、そうではなかったようです。


iBUFFALO iPod touch(2012年発表モデル)専用【誰が貼っても気泡ができにくい】 液晶保護フィルム イージーフィット/スムースタッチタイプ ブラック BSEFIT12BKiBUFFALO iPod touch(2012年発表モデル)専用【誰が貼っても気泡ができにくい】 液晶保護フィルム イージーフィット/スムースタッチタイプ ブラック BSEFIT12BK
(2012/10/05)
バッファロー

商品詳細を見る


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。