戦う片付けられない元うつ病の主婦。フリー翻訳家。息子たちは自閉症。夫は元中学教諭。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
森下愛子さんのカチャーシーも良い!
2013年02月06日 (水) | 編集 |
カチャーシーを踊る森下愛子さん
カチャーシーを踊る森下愛子さん(テレビ画面を撮影)

先日、NHK朝のテレビ小説「純と愛」に出演の森下愛子さんの沖縄方言を絶賛したばかりですが、今日の放送を見たら、また絶賛したくなりました。

写真は今朝放送された第106話「おもいよとどけ」の一場面。主人公純が務めるホテルでカチャーシーを踊る森下愛子さん。カチャーシーというのは沖縄県民が誰でも踊れるはずのお祝いの踊りですが、本土の方には手の動きが独特なので、ちょっとむずかしいと思います。

こちらが手ほどき動画。左のレポーター兼生徒さんは沖縄出身者なのに、かなり苦心していますね。



私は脚の動きができないので、そこらをウロウロ歩きながら、手だけで踊ります。

結婚披露宴の最後には必ず自然発生的に踊られるので、踊れない人にとっては恐怖の時間です。本土出身者の方もカチャーシーを踊ることを強要されますが、なんとなく阿波踊りのようになっています。でもそれでいいのです。祝う心があれば、うまくなくても。

しかし、森下さんは沖縄のおばちゃん風に、エレガントなカチャーシーを披露してくれました。足もよく動いたので、私は少し焦りました。

番組を観ていると、森下さんが段々身近な人に見えてきます。

私は足の動きを少し練習しなければ。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村





関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。