戦う片付けられない元うつ病の主婦。フリー翻訳家。息子たちは自閉症。夫は元中学教諭。
カンジタと戦う ~ 記事のまとめと補足
2013年02月23日 (土) | 編集 |

(c) .foto project

カンジタ膣炎を発症したら食べた方がいい野菜、避け他方がいい野菜があります

このブログで一番アクセスが多いのはカンジタ膣炎に関する一連の記事かもしれません。今回はそれらの記事を紹介します。

カンジタ ~ 病院では教えてくれないこと  
カンジタの民間療法に関してはじめて書いた記事です。病院で頂いたお薬があまり聞かないので、民間療法はないかネットで調べた結果、食事療法が重要であることを知りました。なんどかカンジタ膣炎で通院しましたが、食事の注意をされたことがなかったので、ご存知ではない方が多いのではないかと、ブログに書くことにしました。

次の2つの記事は、カンジタと戦うために摂るべき食品と避けるべき食品をリストアップしました。情報源はThe Candida Diet というカナダのサイトです。カンジタダイエットでは、カンジタ菌の餌になる糖分やカビを含む食品を避けて、身体の免疫力を高めて、菌の繁殖を止める食品を摂取します。食事制限を始めたその日から痛みや痒みが楽になります。

カンジタと戦うために摂りたい食品  
甘いものやアルコール、コーヒーを控えなければなりませんが、お肉やでんぷん質が少ない野菜は食べられるので、それほど辛くはありません。スパイスをふんだんに使うと料理の味を引き立てながら、カンジタをやつけることができます。

カンジタと戦うときに避けるべき食品  
カビが含まれた食品、糖分、アルコール、でんぷん質はカンジタ菌にとってはごちそうなので、それらを断つことでカンジタ菌を死滅させることができます。食事制限は完治するまで続け、徐々に元の食事に戻していきましょう。

カンジタの時に食べるべき食品、食べてはいけない食品のリスト
プリントアウトできるリストを咲くせしました。

次の記事では手軽にできる民間療法で、私自身が効果を実感したものを紹介します。どちらも、はじめてカンジタ炎を発症した人にはオススメ出来ません。なぜなら、カンジタでない可能性もあるので、まず病院で診てもらってください。何度か発症した方はお試しになっても大丈夫だと思います。お身体に合わない場合は直ちに民間治療はやめて、病院で診てもらってください。

にんにくはカンジタ膣炎の救世主  ティートリーオイル
私にとってカンジタ治療に欠かせないにんにくとティートリー

ティートリーを使った民間療法  
ティートリーは信頼出来るお店か、ネット通販でレビューを確認してから購入してください。安いものでも600円はします。ブレンドではなく100%のティートリーオイルをご使用ください。

にんにくを使った民間療法
アメリカの助産婦さんのサイトで見つけた、昔からあるにんにくを使った治療法です。これは海外在住の読者の方が喜ばれました。週末など、病院へ行けない場合や、カンジタの薬が苦手な方にはオススメです。

他にもヨーグルトを使う方法もありましたが、私には効き目がなかったので、紹介していません。

20年余前、2度めにカンジタ膣炎を発症した時に、ナースの方にアドバイスされたことがあります。もしかしたら、おしっこした後に、後ろから前へ吹いていませんか、と訊かれまして、そうだと答えると、これからは前から後ろへ拭くように勧められました。逆だと肛門の周りの菌が膣の中に入ってしまうので、カンジタ炎や膀胱炎など、いろいろな病気の原因になるというのです。最初はこつが入りますが、すぐになれます。

カンジタダイエットや民間療法の効き目がない場合はすぐに病院で見てもらいましょう。

カンジタに関する一連の記事




にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック