戦う片付けられない元うつ病の主婦。フリー翻訳家。息子たちは自閉症。夫は元中学教諭。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
達成感の半日 ~  確定申告、自立支援証書返却、近況
2013年03月13日 (水) | 編集 |
うつ病の自立支援証書を返還しました

近況

後二週間で14年間英語講師として務めてきた職場を退職します。

退職が近づくにつれ、いろいろと変化があります。まず、血圧が下がった来ています。最近、仕事の人間関係がしんどかったので、それから自由になれると思うと、精神的に楽になりました。

役所の手続きなどを効率的にできるようになりました。わからないことは予め役場に足を運んで用意する書類を教えてもらって、次に行った時にすべて完了できるようになりました。今までは主人にお願いすることが多かったので、自分でできるのは嬉しいし、これ以上主人に頼りぱなしではいけないと思っていました。

もう一つは家の掃除が精神的負担ではなくなってきたことです。今、一人でリビングの模様替えをしているのですが、先週の金曜日から、計画的に作業を進めています。今までだと息子たちが家にいるとやる気が無くなったりしましたが、今は大きな家具を運んでもらえるようになりました。

今月中にリビングの写真を公開できるかな?

確定申告完了

読谷村役場で確定申告待ち
確定申告の順番待ち、右上の鹿の剥製が気になる

本当は家のパソコンでetaxの確定申告を試みました。3年前に買ったカードリーダー、最近更新をした住基ネットカード、源泉徴収票、生命保険のはがきをすべて準備して、昨日やってみたのですが、3時間の悪戦苦闘の末に断念しました。

まず、etaxはインターネット・エクスプローラーでしか作動しないので、chromeを愛用している私にとってはとても使いにくかったです。ポップアップを使えるようにするために1時間ぐらいかかりました。

リンクをクリックすると、新しいタブではなく、別のウインドーが開くので、パソコンの画面がごちゃごちゃして、どこに何があるのかわかりません。新しいウィンドーにはメニューがないので、urlのコピペが必要でも簡単にはできません。

プログラマーではなく、税金の仕事をしている人が作ったプログラムのような印象を受けました。しかも、1990年台の技術で。

16桁の番号とパスワードをゲットして、いざ確定申告の画面に到達しても、説明がわかりにくかったので、断念しました。

諦めて、今朝、読谷村役場に確定申告に行きました。係の有能な女性の方に家でできなかったと言ったら、パソコンを使ってガイダンスをしてくれました。来年は自分でできそうです。

自立支援カードの返却

確定申告の後は、福祉課へ行きました。

14年間毎年更新していた自立支援カードの返却のためです。これのお陰で無料でウツ病の通院が出来ました。去年の7月にお医者様に薬をやめたいと話したら、「何かあったらすぐに病院へ行く」という条件でOKしてくれました。

自立支援カードは1月末まで有効なので、それまで持っておいて、期限が過ぎたら返すことにしていました。今日、確定申告の後に持って行き、役場の方にその様子の写真を撮りたいと言ったら、快く承諾してくれました。

私が今生きているのはこのカードがあったからだといっても過言ではありません。

ついでに3月末までに終えなければいけない次男の自立支援の更新も行いました。今年はじめて自分でやりました。

また、紛失したと思って再発行してもらった長男の福祉サービス受給証の古い方も返却しました。

今までは家のあちこちにあったこういった生類をニトリで買った黒いファイルボックスに保管しているので、役場に行くときに必要なものをチェック出来ます。

役場の帰りに動物病院でキャットフードを買ってきて一度帰宅。

宜野湾のサンエーコンベンションシティーに出かける次男をネーブルカデナの前のバス停まで送り、その後リビングようの新しいラグを書いました。ランチは魚汁定食を堪能しました。

魚汁定食
ぶつ切りのお魚のお味噌汁


そして今に至る。

これからお洗濯をはじめて、リビングのラグを敷いて、夕飯の準備に取り掛かります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村



関連記事
テーマ:行ってきました!
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。