戦う片付けられない元うつ病の主婦。フリー翻訳家。息子たちは自閉症。夫は元中学教諭。
カンジタ回復期ランチ
2013年03月29日 (金) | 編集 |
回復期の感じた対応ランチ
カンジタ炎が回復したら徐々に普通食に戻します

旅から帰ってきてずっと患っていたカンジタ膣炎ですが、一昨日からまったく痛みがなくなり、夕食は徐々に普通食に戻しています。

あまりうまく撮れませんでしたが、写真は先程頂いてお昼ごはんです。今まで控えていたトマト、市販のドレッシング、白米、インスタントのスープを取り入れました。

サラダは、ゆでた鶏のささ身、トマト、海藻をリケンの紫蘇ドレッシングで。

白米の上には納豆。薬味は東京の友達から頂いた瓶詰めされた実山椒。

スープはインスタントのもずくスープ。

ドリンクはヤクルト400。糖分が入っているのですが、カンジタダイエットの間も毎日飲んでいました。その後、ルイボスティーもいただきました。

カンジタがよくなっといって、一気に普通食に戻したら身体に負担がかかります。私はまず、白米、トマト、じゃがいも、と禁止されていた食材を徐々に増やして行きました。

そうすることによって、食材によっては再び痛みを引き起こす物がありますので、それを覚えておくといいでしょう。体調が悪い時に、その食材を控えるとカンジタ炎の発症を遅らせることができます。

私の場合はムズムズしだすと、すぐにコーヒーとパンを控えます。人によってカンジタを悪化させる食材が違いますので自分の身体が苦手とする食材を知ることは大切なことです。

カンジタに関する一連の記事

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
関連記事
テーマ:みんなに知ってもらいたい
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック