戦う片付けられない元うつ病の主婦。フリー翻訳家。息子たちは自閉症。夫は元中学教諭。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お仕事をやめて二週間
2013年04月01日 (月) | 編集 |
英語講師のお仕事をやめて二週間になります。

最近は家の掃除と部屋の模様替えに本格的に取り組んでいます。途中、元同僚が翻訳のお仕事を持ってきてくれてり、旅行へ行ったり、体調を崩したりで思うようにはかどってはいませんが確実に家は変わってきています。

ウツを患っていた14年余り、私はもともに家事ができなかったので、やらなければならないことがたくさんあります。古い家具を捨て、もっと機能的で質の良い物に買い換えてました。今までに処分したのは、:
  1. 台所のカウンター(水がかかって側面が腐っていた)
  2. 食料用のストッカー(数々の食品が賞味期限を過ぎていて)
  3. 元ビデオ入れだった戸棚(これにも食料を入れていた)
  4. リビングにあった木製のチェスト
  5. 巨大なフットスツール


台所にはスチール棚を2つ買いました。一つは天井まで届く本棚。それに無印良品で買った小さかカゴをたくさん置いて、その中に食品を入れています。かごには「おかず」「ごはん」「レトルト」などラベルを付けて、欲しいものがすぐに探せるようにしました。

shokuhinndana.jpg
食品は用途別にかごに収納

最近は食料品のストックはひと目でわかるので、無駄な買い物がなくなったし、賞味期限切れになることもありません。

今まで室内を飾るなんてことは考えることさえ出来ませんでしたが、今はちょっとインテリアグッズに感心が湧いて来ました。これは玄関の下駄箱です。

玄関が少しおしゃれに
玄関が少しおしゃれに

これはニトリで買ったシューズラックです。今までは安い家具ばっかり買っていましたが、最近は少しランクアップの1万円以上のものを買うようにしています。やはりステキな家具があると、気分も変わります。今までこういう場所はもので溢れかえっていましたが、今は人目につくところはすっきりさせるよう努力しています。

ユニット家具を仕切りに  kitchenview.jpg
本棚をリビングと台所の仕切りにしたら、台所側の収納スペースが増えました

無印良品で買ったユニット家具は台所とリビングの間に置いて、仕切りにしています。台所側にも少し物が置けるので重宝しています。実はこれが安い家具を買うのをやめるきっかけになりました。本がごちゃごちゃに並べてありますが、要らない本を処分して、インテリアグッズを置こうと思っています。

先日知人が仕事をやめて、寂しくないか聴きました。

それは全くないです。今は散らかり放題だった家が少しずつ片付いてきているのが楽しくてしょうがありません。

bpafterquitting.jpg

これはiPod touchで血圧を記録しているアプリの画像ですが、仕事をやめてから血圧が下降しています。家が散らかっていたのもあると思いますが、やはり職場でのストレスはかなりあったと思います。

片付いたら、家で英語を教えようと思っています。

まだまだ片づけは始まったばかりですが、少しずつbaby steps(赤ちゃんの歩幅)で進んでいます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村






関連記事
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。