戦う片付けられない元うつ病の主婦。フリー翻訳家。息子たちは自閉症。夫は元中学教諭。
軟水器詐欺にご注意を!(2)
2013年04月14日 (日) | 編集 |
軟水器のツマミを操作して塩の減り方を早める不正
このツマミを操作して水の流れを早めて塩の減り方を早める業者も

この記事は軟水器詐欺にご注意を!(1)の続きです。


今までとは違う軟水器の営業マン

男性は軟水器の塩の販売をしている人で、軟水器の電源が入っていないことを塀の外から確認したようです。私は軟水器のことはウンザリしていたので、塩を買う気になれませんでした。

私「軟水器の業者に不審を持っているのでずっと止めているんです。」

男性「結構多いんですよ、そういう方。」

私「モーターがイカれているので買い替えを勧められています。」

男性「もし良ければ、軟水器を見せていただけますか?」

この男性は今までの軟水器の会社の人たちとは雰囲気が違うと思い、ちょっと様子が見たくなりました。

私「いいですよ。裏へ回ってください。」

私が勝手口から出るとその男性が裏庭へやって来ました。軟水器には蔦(つた)が絡んでいて、いかにも放置されている感じでした。男性は蔦を取り除いて、「電源を入れてみますね」とコンセントに差しこんで、軟水器の上の方の音を確信しました。

男性「音がちゃんと出ているので、モーターは大丈夫です。取り替える必要はありません。」

その後、水道の詮を回して、軟水器に水を通し、ちゃんと作動しているか確認しました。パイプの弁を開いて、水をビンに取り、硬度試薬を入れると、軟水になっていることを示す、薄いブルーに変化しました。(その前にテストした軟水器を通さない水は硬水を示す濃い紫色でした。)

この時点で、この男性への不安は消えました。

「水の勢いが強いので、フィルターもしばらく交換しなくていいでしょう。」

軟水器には塩が容量の半分ぐらい入っていたので、一袋分(10キロ)を追加してもらうことにしました。男性は「これで二ヶ月は持つはずですので、6月にまた伺いますね。」と言いながら、領収書を渡しました。


軟水器会社の詐欺の手口

男性は以前軟水器のメンテナンスの会社に努めていたそうです。最初の頃は軟水器が売れに売れていたのですが、ここ数年は普及が進んで新規の客が増えなくな、その頃から、いろいろな方法で客を騙そうとする業者が増えて来ました。男性はそういうことをしている会社に不審を持ち、独立して、個人で軟水器を訪問して、塩を補給したり、メンテナンスをしているようです。

軟水器業者の不正の手口を話してくれました。一部の業者は軟水器が壊れたように見せかけた、買い替えを勧めたり、軟水器に入れる塩の減り方を早めるために機会を調節するようです。すべての業者が不正を働いているわけではありません。

1, 「壊れているので、買い換えた方がいい。」

私は以前モーターがイカれているので、10万円で修理することを勧められました。電源を入れてモーターが動き、軟水が出てくるのなら、修理する必要はありません。

しかし、客がわからないように軟水と硬水を切り替える栓をひねって、軟水を止めてから、軟水器が壊れているということもあるようです。我が家では、一番下の栓です。

栓をひねって軟水の出を減らして、故障していると思わせる
下の方の詮を止めて、軟水器が壊れているように見せかける手口

2. 器内洗浄の回数を増やして、塩の減り方を早める

軟水器の中を洗浄するためのタイマー
器内洗浄の回数を増やして、塩を早く消費させる手口

軟水器は定期的に器内洗浄をしなければなり、夜に行われるようにタイマーで設定します。不正を行う業者はタイマーを調節して、洗浄の頻度を増やして、塩の減り方を早めます。水の使用量にもよりますが、20キロの塩を入れれば、2ヶ月は持つらしいです。頻繁に塩が減るのであれば、不正を疑ってもいいかもしれません。

3. 水の流れを早めて、塩を減らす

軟水器のツマミを操作して塩の減り方を早める不正

このツマミはタイマーの裏にあり、水の出方を制御するためにあります。これを調節して水の流れを早めて、結果的に塩の減り方が早くなります。

4. 「フィルターの交換時期です。」

フィルターは中の方にあるので、写真が取れないのですが、定期的に取り替えなければならないものです。目安としては、5年に一度取り替えることになっています。しかし、水の勢いがある間はフィルターは使えるので、5年以上持つこともあるそうです。

水がちゃんと出ている間は業者に促されても、フィルターの交換はいらないようです。


男性は独立したばかりで顧客が少なく、私のように軟水器の電源を切っている家庭を訪問して、草の根的に営業活動をしているそうです。業者の言うとおりに買い替えをしているお年寄りもいるようで、心を痛めていました。

受け持っていた軟水器で一番古かったのは15年前のものだったので、軟水器はメンテナンスをすれば、長く使えると言っていました。フィルターの交換の目安は5年に一度ですが、水の勢いがある間は交換する必要はないとのこと。軟水器の大きさや水の使用量にもよりますが、塩は2ヶ月は持つものです。

もし軟水器の業者に不審を感じたら、取引はやめたほうがいいかもしれません。「オタクの会社は信用でしかセん。」と言うように勧められました。自分で塩を買って入れたてもいいでしょう。塩をボイラーの会社などで手に入るようです。

私はまた軟水器が使えるようになって、水仕事が楽しくなりました。洗濯物がとてもきれいに仕上がりました。昨日、男性が北部の営業の帰りに軟水がちゃんと出ているか、確認に来てくれました。「快適です」と答えました。


お問い合わせはこちら:

軟水器相談フォーム



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村










関連記事
テーマ:みんなに知ってもらいたい
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
軟水器について!
那覇市に住んでいます。軟水器の業者さんを教えていただけませんか?どうぞ宜しくお願い致します(^^)
2015/07/27(Mon) 16:22 | URL  | 島袋 イクコ #-[ 編集]
良心的な業者を教えて下さい。
私は家に軟水器を取り付けようと業者を探していたところです。
このホームページを見てびっくりしました。
良心的な業者を教えて下さい。宜しくお願いします。
2014/10/14(Tue) 13:55 | URL  | 大城 #BFJTYZbE[ 編集]
yonahaさん、メールを送りましたので、御覧ください。
2014/01/06(Mon) 18:54 | URL  | Jasmine #-[ 編集]
私も同じく毎月どこか壊れて請求されていたので、良ければ良心的な業者紹介してもらえませんka?
2014/01/06(Mon) 18:30 | URL  | yonaha #-[ 編集]
業者さんの希望で直接紹介することは出来ません。こちらのフォームにお名前と電話番号を書いていただけますか?追って、業者の方から連絡をさし上げるそうです。
http://ws.formzu.net/fgen/S19578486/
2013/11/07(Thu) 13:10 | URL  | Jasmine #-[ 編集]
その業者を紹介してください
読谷村座喜味にすんでいます。軟水機を長年使っています。設置してくれたのは知人でよくやってくれました。その後彼は廃業。引継もしてくれたのですが、その業者がきちんと塩を補修してくれません。ブログにある業者を紹介していただけないでしょうか。よろしくお願いします。
2013/11/07(Thu) 13:05 | URL  | selfyojji #-[ 編集]
Re: タイトルなし
山葵さん、メールを送りましたので、お読みください。
2013/07/27(Sat) 12:19 | URL  | Jasmine #-[ 編集]
初めまして、山葵と申します。私も現在の軟水器業者に不信感を抱きこちらのブログにたどり着きました、もしよろしければ丁寧に対応してくれた業者さんを紹介して頂けないでしょうか?宜しくお願い致します。
2013/07/27(Sat) 09:59 | URL  | 山葵 #zdvXpt9s[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック