戦う片付けられない元うつ病の主婦。フリー翻訳家。息子たちは自閉症。夫は元中学教諭。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガスレンジの後ろのギトギト汚れを小麦粉で
2013年04月16日 (火) | 編集 |
今日は雨なので、お洗濯はお休みして、台所のお掃除を少ししました。

先日、小麦粉と重曹を使って、塩ビタイルのお掃除をしましたが、今日はその日に見て見ぬふりをした、ガスレンジの後ろをきれいにしました。

お掃除の手順は一緒です。

必要の物は
  • 小麦粉と粉ふるい
  • 霧吹きに入った重曹水(作り方はこちら
  • 台拭きかスポンジ
1. まず、粉ふるいに小麦粉を大さじ2を入れて、油で汚れた面にふりかけます。(揚げ物の残りを利用しました。)

粉ふるいで小麦粉をふりかける

2. 手で小麦粉を広げて、5分ぐらい放置します。その間に小麦粉か脂分を吸収します。

小麦粉を広げる

3. 次に、霧吹きで小麦粉が濡れるくらいに重曹水を吹き付けます。

小麦粉に重曹水を吹きかける

4. スポンジか台拭きで丁寧に拭き取ります。強くこする必要はありません。ある程度きれいに拭き取れたら、スポンジを水できれいに洗った、もう一度拭き取ります。

重曹水と小麦とを拭き取る

下の写真がビフォーアフターです。左がアフターで、右がビフォーです。違いが少しわかりにくいでしょうか?

お箸の左側がアフター、右がビフォー

食べ物を扱う場所なので、あまり強い薬品の入った洗剤を使うのは不安です。小麦と重曹という手にも、自然にも優しいもので油汚れはきれいになります。

これなら安心して子供たちにもお手伝いさせることができますね。(うちはまだやらせてませんが。)

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村


モリタポがあまっている方はぜひ分けてください。
100モリタポの寄付







関連記事
テーマ:みんなに知ってもらいたい
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。