戦う片付けられない元うつ病の主婦。フリー翻訳家。息子たちは自閉症。夫は元中学教諭。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HPのアスペルガー診断テストのアクセス数がすごい
2013年05月01日 (水) | 編集 |
私が自分のホームページにアップしたアスペルガー診断テストの日本語版のアクセスがものすごいことになっています。こんなページです:

アスペルガー診断テストの画面

今朝、アクセス解析をチェックしたら、昨日一日で7,235件のユニークアクセスが有りました。ちなみにこのブログのユニークアクセスは488件でした。

ホームページのアクセス解析

このページへのリンク元をたどっていると2チャンネルでした。2chのページは書き込みが1000件になると、閲覧できないのでこちらのアーカイブサイトで御覧ください:米精神医学会の診断の手引が5月に改訂、『アスペルガー症候群』の分類が消える見通し。私がアップしたテストで出たアスペルガー指数を公開している方もいました。

アスペルガー診断テストを掲載した経緯

アスペルガー診断テストをアップしたのは数年前に友人から相談されたことがきっかけでした。彼女のお子さんは自閉症で特別支援学校へ通っているのですが、その子の従兄弟(友人の義理の甥)がアスペルガーではないのか気になっていました。その甥の親御さんは気づいたない様子でした。

私は以前ネットで見たWired.comというサイトのAQ Testを思い出しました。それの内容を日本語に訳して筆記式で診断できるアスペルガー診断テストのプリントを作って彼女に手渡しました。(現在その甥子さんは自立支援学校に通っているようです。)

このテストはかなり項目が多くて、日本語に訳すのが大変でした。日本人にわかりやすく言い換えるべきか悩みましたが、原文に忠実に訳すことにしました。自分でテストをしてみて、「正常値」だとわかった安心した反面、自分がアスペルガーだと知らないで毎日つらい生活をしている人も多いのだろうなと思い、ホームページにアップすることにしました。

プリント版の他にWired,comのようにネット上できるテストも必要だと思いましたが、こういうインタラクティブなページを作るにはCGIという物が必要です。ちょっと調べて見ましたが、私には習得が難しそうだったので、Wired.comのものを拝借することにしました。(すみません。)

二年前にアップした頃はあまりアクセスがなかったので、最近までアップしたことを忘れていましたが、今年の3月ぐらいになって突然が上昇しました。このホームページはほとんどアップデートしていないので、それまではアクセスが多くて30ぐらいでしたが、最近は平均500前後になっています。2ちゃんねるのアスペルガー板でリンクされたのがアクセス上昇のきっかけだと思います。やはり悩んでいる人が多いのですね。

昨日の爆発的なアクセス上昇のきっかけは掲示板で引用されていた朝日新聞のこの記事「消えるアスペルガー症候群 米診断手引19年ぶり改訂で」でしょう。(この記事は有料登録しないと全文は読めません。)私は英語のサイトを検索して同じテーマの記事を読んでみました:Guideline Changes Set Asperger's Community on Edge

いろいろ疑問が多いですが、私は概ねこの改定には賛成です。アスペルガー症候群と私の息子たちの自閉症とは明らかに症状、本人のニーズ、ケアの方法が違います。これを機会にテストの仕方も考えなおして、アスペルガーになりすまして、障害者手帳を取得するなどの不正を防いで欲しいです。

アスペルガー症候群人口は逸材の宝庫、レアアース的な存在

アスペルガー症候群の人たちは知的な能力が正常か、とても優れているので、本人や周りの人が障害に気づかずに大人になることが多いのです。勉強はできるのですが、人間関係が苦手、空気が読めない、不適切な発言をしてしまうなどの悩みを抱えています。いじめにあうことも多く、二次障害としてウツ病、引きこもりなどになり人も少なくありません。

アスペルガー症候群の人たちは優れた能力を持っていながら社会性が乏しいせいで、就職が困難な人が多いのです。彼らの持つ優れた記憶力、観察力、集中力、発想力などがフルに活用されていません。レアアースをたくさん所有していて、活用していないようなものです。

小学校でアスペルガー診断をして、診断された学童には社会性を育む教育必要です。彼らは勉強はできても、自閉症の児童と同じく社会的なサポートが必要です。そして、就職した際も、彼らの能力を最大限活用出来る環境を整えるほうが、障害者手帳を与えるよりも社会にとって有益だと思います。

アスペルガー診断テスト

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


関連記事
テーマ:みんなに知ってもらいたい
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。