戦う片付けられない元うつ病の主婦。フリー翻訳家。息子たちは自閉症。夫は元中学教諭。
アロマディフューザーのオイル汚れの取り方
2013年05月21日 (火) | 編集 |
玄関の下駄箱で使っているダイソウで買ったアロマディフューザーが汚れていたので、お手入れをしました。

汚れたアロマディフューザー


ディフューザーの上の部分に水をはり、アロマオイルを数滴垂らして、ティーキャンドルで温めて使うのですが、水が蒸発すると、オイルのシミが残ります。これは洗剤を使って洗い落とすことはできません。

用意するのは重曹とお水


このブログをフォローしてくださっている方もう察しが付いているかもしれませんが、そのシミは重曹で落とせます。重曹を小さじ一杯と、お水を用意します。

ディフューザーに重曹を入れる

ディフューザーに重曹を振りかけて、水を同量ぐらい加えます。

水を加えて、指でこする

指でこすると、面白い様に汚れが落ちます。だいたい汚れが落ちてきたら、水を捨てて、きれいにすすぎます。こびりついた汚れやススは指の爪やスチールだわしでキレイに落ちます。

ピッカピカになったディフューザー

ピッカピカになったディフューザー。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
関連記事
テーマ:気ままな主婦日記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック