戦う片付けられない元うつ病の主婦。フリー翻訳家。息子たちは自閉症。夫は元中学教諭。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「障害児を育てたくない」と言うキーワードでこのブログを訪れた方へ
2013年06月13日 (木) | 編集 |
オランダには風車があることに気がつきます…


アクセス解析によるとネットで「障害児を育てたくない」というタイトルの掲示板を検索してこのブログを訪れる方が多いようです。これも何かの縁だと思います。

せっかくですので、障害児を育てて28年の私から一言お話させてください。

まず、分かったいただきたいのは、障害児を育てている親の中で、「障害児を育てたい」と思った人はほとんどいないということです。誰しも「出来ればこの十字架を背負いたくない」と思ったはずです。

私もそうでした。何度も逃げたいと思いました。

私のプロフィールをご覧いただくと、私の息子たちは二人共自閉症だとお気づきになるでしょう。

ウツ病にもなりました。

でも今私のウツは回復して、息子たちは毎日元気に自立支援施設でパンを焼く修行をしています。

現在私は自分の事業をはじめようかと準備をしています。息子たちが手がかからなくなったので、今は私がやりたいことをする番だと思っています。

子供の頃から障害に真剣に向きあえば、自立も早いのです。

あなたもお子さんの障害に向き合って見ませんか?

とはいっても、タイトルのキーワードで検索しているということは、かなり精神的に参っているのだと思います。

まずは落ち着きましょう。

落ち着かなければ、正しい判断ができません。

私のオススメのリラックス方を紹介します。私もこれらを最初から知っていれば、ウツにはならなかったと思います。どれでもいいので、ピンときたものを実行してください。

1. お散歩に行きましょう。歩いている内に精神が安定してきます。ウォーキングの効能に関してはこの記事をお読みください:、精神的不安に効く「短時間&屋内ウォーキング

2. 寝たまんまヨガ(ヨガニードラ)を行いましょう。ヨガニードラをはただ横になれば誰でもできる簡単なヨガです。音声に合わせて、身体の部位に集中したり、いろいろな瞑想をするヨガです。20分のヨガニードラが4時間の睡眠に等しいと言われているので、この頃眠れていないのであれば、オススメです。サンプル音声はこちら

ヨガ教室で体験するもよし、CDを聴きながら行うもよし、アプリで行う(推奨)もよし。CDとアプリはこの記事で紹介しています。

3. 簡単な呼吸法で精神を安定させましょう。。この動画を見ながら呼吸を整えてみてください:どこでもできるストレス解消法「座ってリラックス、呼吸法」ストレスがあると呼吸が浅くなり、その結果脳内に酸素が行き渡らなくなり、冷静な判断ができません。深呼吸をして力を抜けば、すぐに楽になります。

4. 温かいカモミールティーを飲んで、一息しましょう。家になければ、スターバックスなどのカフェで飲めますし、スーパーやコンビニでティーバッグが売られています。私はなんど、カモミールティーに助けられたでしょうか。緑茶や昆布茶でもリラックス出来ます。

5. 思いっきり泣きましょう。ひとしきり泣くと頭がすっきりします。

少し落ち着いたら、まず役所の福祉課を訪れましょう。お子さんの障害や年齢によっていろいろなサービスを受けられます。また、お母さんお父さんが精神的に参っているのであれば、相談できる場所を紹介してもらえることがありますし、同じ障害のお子さんを持った親の会に紹介してもらえる場合もあります。

とにかく一人で考えこまないことが大切です。

最後にお約束のページを紹介します。

ようこそオランダへ。障害児の親になることを旅行に例えたエッセーです。私が翻訳しました。

私から言いたいことは以上です。


にほんブログ村 子育てブログ 成人自閉症者育児へ
にほんブログ村

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントへのお返事、ありがとうございます。
私も、少しずつ自分の時間の過ごし方を考えるようになり・・・考える余裕が自分の中に出来たこと、その分 子供も少し落ち着いてきたのかな~? と、嬉しく思っています。
 ただ、これからは楽しく・・・・そう思ったのですが、いつの間にか、自分が楽しいと思えることがわからなくなってしまい、どう過ごしていいのかわからないでいます。これから少しずつ、楽しみ探しをしていきたいと思います。
 
   
2014/07/19(Sat) 23:54 | URL  | お花ちゃん #-[ 編集]
コメントとメッセージありがとうございます。「障害児を育てたくない」と思うのは自然なことだと思います。誰もが最初はそう思ったのではないでしょうか?

お花ちゃんは、わたしと同じように14間ウツを患ったのですね。これからはお互い楽しく、ちょっぴりわがままに過ごす努力をしましょう。
2014/07/08(Tue) 11:56 | URL  | Jasmine #-[ 編集]
障害児を育てたくない・・・・言ってはいけないこと、思ってはいけないことだと、ずっと自分を責めてきました。この記事を見て、心が軽くなりました。そんな私も、14年続いたうつ病が、回復に向かっている今日この頃です。
2014/06/27(Fri) 22:49 | URL  | お花ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。