戦う片付けられない元うつ病の主婦。フリー翻訳家。息子たちは自閉症。夫は元中学教諭。
膀胱炎の民間療法(2) ~ 注意点
2013年08月11日 (日) | 編集 |
膀胱炎の民間療法(1)  ~ 有効な飲み物,食べ物の続きです。

女子トイレのマーク

膀胱炎は(アメリカでは)病院を訪れる理由の2位にランキングされています。男性も膀胱炎を発症しますが、女性のほうが膀胱炎になる確率が断然多いです。年間800万人の女性が膀胱炎の治療を受け、その20%が再発させます。

一度膀胱炎を発症した人は症状を忘れることはできないでしょう。まず頻繁に尿意があり、何度もトイレに行きます。しかし数滴しかおしっこは出てこないし、膀胱や尿道に燃えるような痛みがあります。ひどい時は発熱、おかん、腰痛があり、尿に血が混じることもあります。

幸い、前回の食事療法や次の注意点を守れば、膀胱炎を改善させることも、防ぐこともできます。


おしっこを我慢してはいけません。とはいっても、実際会議が長引いたり、交通渋滞に巻き込まれたり、コンサートなどでトイレの前の列が長いと、それは難しいですよね。でもおしっこを我慢すると、細菌が増幅して、膀胱炎を発症しやくなります。気をつけましょう。

下着はコットン素材のものを!デリケートエリアに直に触れる場所には綿がおすすめです。女性はコットンの下着や綿の裏地がついたパンティーストッキングを着ればずっとすっきりと湿気を防ぐことができます。男性はボクサーをどうぞ。

アルコールは控えましょう。アルコールは膀胱に刺激するので、膀胱炎が回復する間は避けたほうがいいでしょう。

カフェインも控えましょう。コーヒーの他に、コーラ、紅茶の用にカフェインが含まれる飲み物はすべて控えましょう。カフェインも膀胱を刺激します。

鎮痛剤を飲みましょう。イブプロフェン、アスピリンなどは、膀胱炎の痛みを和らげてくれます。

性行為の時のルールを守りましょう。膀胱炎を発症している間は、性行為のあとにシャワーで清潔を心がけましょう。セックスのあとは排尿をして危険な細菌を出しましょう。ペッサリーは避けて、コンドームを使用しましょう。ペッサリーは膀胱炎を促進します。

排尿後の拭き取りについて。尿道に細菌が侵入させない様に、前から後ろに向かって拭き取りましょう。

これらの民間療法を2日以上試しても改善が見られない場合は、病院で診てもらいましょう。

関連記事:膀胱炎の民間療法(1) ~ 有効な飲み物,食べ物


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

関連記事
テーマ:癒し・ヒーリング
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック