戦う片付けられない元うつ病の主婦。フリー翻訳家。息子たちは自閉症。夫は元中学教諭。
引き出しを4段全て仕切りました
2013年09月26日 (木) | 編集 |
以前、手作りの箱で引き出しを仕切る方法について記事にしましたが、昨日4段とも完成したので、紹介します。

ご祝儀袋などを収納している仕切った引き出し

絆創膏、ブリーズライト、体温計などをAmazonの空き箱で作った小箱で整理してみましたが。やはりダンボールの箱で作ると仕上がりが綺麗ではありません。しかし、どこも余らずにきっちりと仕切ることができたので、満足です。

お薬を収納している仕切った引き出し(1)

この引き出しは以前の記事で紹介しました。ダイソーで買った厚紙を使用しましたが、ちょっと薄いので端が真っ直ぐになりません。

お薬を収納している仕切った引き出し(2)

これは一番最初に引き出しを小箱で仕切る試みをした時のものなので、仕上がりがいまいちです。ご祝儀袋や筆ペンを収納しています。別な引き出しからのお引越しなので、かなり引き出しのスペースが余っています。

主人のネクタイとベルトを収納している仕切った引き出し

これは主人のベルトとネクタイを収納する引き出しで、出かける前にささっと取り出せて便利です。小箱は一個だけ作成して、両面テープで固定してあります。

130926_drawer (3)

上の引き出したちはすべてこのスタッキングチェストに収まっています。値段は9千円。最初は「高っ!」と思いましたが、高級感があって、引き出しの滑りが良く、木のいい香りがします。

次は主人の持ち物を収納している引き出しを仕切ろうと思っています。

主人の引き出し


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

関連記事
テーマ:主婦の日常日記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック