戦う片付けられない元うつ病の主婦。フリー翻訳家。息子たちは自閉症。夫は元中学教諭。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Let It Go のほんとうの意味
2014年04月21日 (月) | 編集 |


今日は私がやっているもうひとつのブログで書いた記事を紹介いたします。 タイトルは、Let it go. の意味

日本に新しい英語表現が導入される度に、少なからずストレスを感じます。「テンションが上がる」「クレームを出す」など、日本人独特の使われ方が広まると、英語学習の妨げになります。実際私の元生徒さんたちがそれらの表現を使って理解してもらえなかったので、どう言えばいいか教えて欲しいと連絡が来ます。

これらの表現は日本人同士なら問題はありません。しかし、日本で使っているよう意味で英語に訳すと、まったく伝わらなくて、英語の能力を低く評価されてしまいます。「あ、あまり英語が得意ではないんだな。」という具合に。

最近よく耳にするのがディズニーの映画「アナと雪の女王」の挿入歌 Let It Goです。この曲の日本語副題が「あるがままに」となっているのを知って、軽いパニックに陥りました。この副題は曲の雰囲気やストーリーの流れから、イメージしたものたと思います。Let It Go と「あるがままに」は同じ意味ではありません。

Let It Go は「解き放て」と訳した方が正解なのですが、曲のタイトルとしてはちょっと変です。「あるがままに」は曲とマッチした優れた副題だと思います。

映画の原題は Frozen です。(上のYouTubeのタイトルもそうなっていることをご確認ください。)Frozen は「冷凍」「凍っている」という意味なので、やはり日本でのタイトルとしては不自然です。「アナと雪の女王」なら、大人からこどもまで、理解しやすい良いタイトルです。映画を見ていないのでよくわからないのですが、凍りついた世界の話のようです。「アナと氷の世界」と訳しても良かったのでしょうが、私としてあまり見たくないと思うでしょう。

せっかくなので、この機会に Let It Go の正しい使い方を知っていただきたく、英語のブログの方で活用法を描いてみました。ぜひごらんください:
Let it go. の意味

日常会話でよく使われる表現なので、知っておくと便利です。

外部リンク: Blogger/Write a Diary in English  Let it go. の意味


アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック -デラックス・エディション- (2枚組ALBUM)アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック -デラックス・エディション- (2枚組ALBUM)
(2014/05/03)
V.A.

商品詳細を見る


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。