戦う片付けられない元うつ病の主婦。フリー翻訳家。息子たちは自閉症。夫は元中学教諭。
母方の門中墓でのシーミー
2014年04月28日 (月) | 編集 |
shimi4.jpg

沖縄は今清明祭のシーズン。方言で「シーミー」といいます。気の季節は家族でお墓参りをします。お供え物をして、お線香をあげて、黄色い紙で出来た「お金」を燃やして、ご先祖様に送ります。中国の影響を受けている風習です。

沖縄のお墓は写真のように、同じ門中(始祖を同じくする父系の血縁集団)の方々のお骨が収められていてとても大きいです。同じ門中と言っても一度もお会いしたことがない家族も多くて、シーミーシーズンが最初は混み合うので、私達は遅めに行くことにしています。

うちの主人の実家のお墓は門中が大きくなりすぎて、これ以上お骨が収められなくなったため、枝分かれして、新しいお墓を建立しました。

shimi5.jpg

シーミーには伝統的なお供料理があるのですが、最近では姉のように洋風は料理もお供えするようになりました。義理の兄の知人の家族は多くの人が外国へ移住していて、久しぶりに集まってバーベキューシーミーをしたようです。

shimi2.jpg

母が手を合わせて、うとーとー(祈り)をします。

shimi1.jpg

参加者全員で手を合わせます。

この日は風が強かったので、母の実家へ行って、お供えものをみんなでいただきました。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック