戦う片付けられない元うつ病の主婦。フリー翻訳家。息子たちは自閉症。夫は元中学教諭。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リゾート風な漁協の食堂
2014年09月03日 (水) | 編集 |
パナロマ写真1

8月31日、主人の提案で長男と3人で読谷漁協の食堂で魚料理を頂きました。座席は全部屋外で、オープンレストランっの雰囲気でした。

屋外食堂

デッキの席とビーチパラソルの席がありますが天気のいい日は日差しが強いので、デッキ席がオススメです。

注文はドアを開けて中で注文して、会計を済ませます。席で待っていると「○○さ~ん」と苗字で呼ばれます。なんだか業務連絡みたいで、笑ってしまいましたが、いい感じだと思いました。料理はデッキの窓から受け取ります。

鮪丼

これは長男が注文したマグロ丼。かなりのボリュウームですが、長男はぺろりと食べてしまいました。

メニュー

入り口にある大きなメニュー。新鮮なお魚料理をリーズナブルなお値段で堪能できます。

イカスミ汁

主人は大好物のイカスミ汁をセレクト。

夫と長男

美味しいお料理に舌鼓を打つ主人と長男。

夫と長男

各テーブルにおいてある調味料はお酢とお醤油。沖縄ではお刺身にはこの2つで頂きます。

パナロマ写真2

ちょっと暑かったですが、海を眺めながら、ステキな時間を過ごしました。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
関連記事
テーマ:ごはん日記(写真付き)
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。