戦う片付けられない元うつ病の主婦。フリー翻訳家。息子たちは自閉症。夫は元中学教諭。
イギリスの学力テスト結果に添付されたとある校長からの手紙
2014年09月05日 (金) | 編集 |
principal-sends-note-to-students-about-tests.jpg

この頃よく小学校の小中学校の全国学力テストがニュースで話題になっていますね。

アメリカでは学力テストに疑問を持つ先生方が多いよ王です。学校のカリキュラムは学力テストのスコアを上げるための授業に変わって、生徒たちにとっては学びのに対する喜びのない学校生活になっています。
(ソース:School: It’s way more boring than when you were there

そんななか、イギリスのレイチェル・トムリンソン校長が生徒の家庭の郵送される統一テストに添付された手紙が話題になりました。次の通りです。



先日受験されたKS2試験の結果を送付いたします。この困難な一週間にあなたが見せた専心や努力を誇りに思っています。

ひとつ気になっていることがあります。それは、このようなテストは必ずしもあなたの個性までは評価できないということです。

これらのテストを作成し、テスト結果をまとめる方々はあなたのことを知りません。あなたの先生、私、そして家族の皆様があなたを知っているようには。あなたが二ヶ国語を話せること。あなたが楽器を演奏したり、ダンスをしたり、絵を書くことを。あなたの友達がどれだけあなたを頼りにしているのか、どれだけあなたの笑い声が周りを明るくしているのか。

あなたが詞を書いたり、作曲をすること、スポーツに汗を流したり応援していること。将来のことを思い絵がているということ。時々放課後に小さな弟や妹の面倒を見ていること。あなたがステキな場所へ旅をしたというこ。面白いお話ができるということ。大切な家族や友人と過ごすのが好きだということ。、

あなたが正直であること、優しいということ、気配りができるということ。毎日最高に自分になろうと努力していること。

テストの結果はあなたの何かを評価しますが、すべてを評価することはできません。

テスト結果を受け止めて、誇りにおもってください。でも「賢さ」というのはいろいろな形があるとをご理解ください。

この手紙は生徒に宛てられていますが、生徒の保護者へのメッセージでもあると思います。このテストで評価できるのは生徒のすべてではないということ。生徒の優しさや趣味などで輝いていることなどは量れませせん。

私はこういったテストの本来の目的はこれから学習する上での対策を考えることだと思っていますl.いわば、学習の健康診断なのです。診断結果によって効率よく勉強するプランを立てることができます。
  • 算数では割り算を基礎からやり直したほうがいい。
  • 読解力はすぐれているので、この調子でがんばるう。
  • 得意な科目で成績が低いので、ケアレスミスに気をつけよう。

達成度テストは今後の学習の出発点だと考えるといいのでは?

ソース:
Principal Writes Incredible Letter to Students Regarding Standardized Test Results

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック