戦う片付けられない元うつ病の主婦。フリー翻訳家。息子たちは自閉症。夫は元中学教諭。
シムフリーiPhoneを使っての自閉症の見守り
2015年10月16日 (金) | 編集 |
シムフリーiPhoneとガラ携の二台持ち


次男にiPhoneを持たせるべきか?


次男が随分前からスマホが欲しいと言っていたので、先日私のガラ携の修理でAUショップを訪れた時に、iPhone に機種変更した場合の費用について問い合わせてみました。

ちょうどキャンペーン中だったので、かなり安くiPhone に機種変更ができたのですが、月々の費用がかなりお高いような気がして、その時は見合わせることにしました。


U-MOBILEのSIMカード


数年前から私はガラ携のメールとインターネット(ezweb)を解約して、モバイルWi-Fiルーターを利用しています。iPadやiPod touch でインターネットの閲覧やEメールの送受信をし、通話とSMSは携帯電話で行っています。

やがて、Wi-fiルーターを無料で機種変更できたので、ルーターが一台余ってしまいました。

Wi-Fiルーター、ガラ携、iPad
私が愛用している携帯電話、Wi-Fiルーター、iPad mini

ある日、ベスト電器でYAMADA SIM (U-MOBILE) のSIMカードを購入すれば、余った方のルーターでもネットが閲覧できることがわかりました。しかも、月5ギガのプランで1,580円。携帯の使用料はezwebを使わないので、二千円を超えることはありません。ガラ携とWi-Fiルーターの二台持ちで、私の通信料は4千円以内で収まっています。

設定はちょっと複雑でむずかしいです。カードについている説明書やウェブサイトのFAQのページを見ながら、落ちついて行わなければなりません。できればパソコンが得意な知り合いにお願いするといいです。電気店では設定のサービスは行っていません。


SIMフリーのiPhoneとSIMカード


次男には中古のdocomoの iPhoneを購入して、通話なしのデータプランを利用することにしました。ゲオなどのショップを探してみましたが、docomoの中古iPhone は中々みつかりませんでした。よく売れているのでしょう。

結局、amazonで40,000円程度の中古品を見つけました。(新品なら10万円はします。)UMOBILEはdocomoの回線を使っているので、他社のiPhone ではつながりません。amazonのシムフリーのdocomo iPhoneはこちらで購入できます。

実は通話プランがあるのですが、1回の通話が20円なので、割高になるため、オススメできません。お店で勧められても断ったほうがいいです。

現在、次男は上の写真の通り、iPhone とガラ携の二台持ちをしています。

iPhone があれば、出先でネットが閲覧できるし、iMessage や facetimeも利用できます。

そして、追加料金なしで、「見守り」も出来ることに気が付きました。


「iPhoneを探す」機能を使っての見守り


家族でiPhone, iPad, iPod touch を所有している人がいれば、「ファミリー共有」をすることをお勧めします。

家族共有設定をすれば、iTunes で購入して、曲、本、アプリなどを共有することができます。そして、「iPhone を探す」という機能を使えば、共有している家族の居所を見ることができます。

どういうことかというと、電源が入っていて、Wi-Fiにつながっている場合だけですが、その機器がある場所がチェック出来るのです。それで、その機器を持っている人がどこにいるかわかるのです。

本当は機器を紛失して時や、盗まれた時のための機能ですが、居場所の確認にも使えます。

下の画像は次男の居所がわかる、「iPhone を探す」の画面です。

「iPhoneを探す」を使っての見守り

次男は休日に路線バスで出かけるのが何よりの楽しみです。この機能を使えば、しつこく電話をかけなくても居所がわかり、主人も私も安心できます。

ガラ携とiPhone の二台持ちは不便かと思いましたが、で今のところはトラブルもないですし、次男もとても喜んでいます。片方が電池切れしてももう片方で連絡が撮れるという安心感もあります。

居場所を伝えるアプリもあるようなので、今度チェックしてみようと思います。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
関連記事
テーマ:みんなに知って貰いたい事
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック