戦う片付けられない元うつ病の主婦。フリー翻訳家。息子たちは自閉症。夫は元中学教諭。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私はKYだった!?
2016年07月09日 (土) | 編集 |

black-and-white-person-woman-girl.jpg 

AQテストでは分からなかった

私は自分が人の気持ちがわかる人間だと思っていました。

友人の役に立てればと思い「AQテスト」を日本語に翻訳した時に自己診断をしてみましたが、私は自分が人の気持ちがわかるという前提で設問に答えていたのでAQ値は20ポイントいないでした。平均点が16.4。32点以上だとアスペルガーの疑いがあるそうです。

でも、KYだと気づいた今、結果は違ってくるかもしれません。

テレビが切っ掛けでした

2016年6月27日に放送された、テレビ朝日の「しくじり先生 ~ 俺みたいになるな」と言う番組の神田うのさんが出演した回のテーマは「空気が読めなくて嫌われた先生」でした。


神田さんの回の詳細はこちらの GoodDaysLaboさんの記事 をご覧ください。


私は番組の出演者の「気付き」の瞬間について聞くのが好きでよく観ますが、今回は人事ではありませんでした。神田さんがKYな言動で人を傷つけた話しを始めた時に自分もそういうことをしていると気付きました。相手の気持ちを考えずに発した言葉で傷つけていたことが結構あったのです。


20代の頃に仕事をやめた時に同僚の女性が私にプレゼントを私ながら「私はずっとあなたのことが嫌いだった。」と言われました。私はその人のことがちょっと苦手だったので「そうでしたか、すみません」と言ってその場を立ち去りました。


その時はわかりませんでしたが、私はKYな発言をして彼女を深く傷つけていたのでしょう。


障害者の母親の会で仲間はずれになったことも有ります。リーダー各の女性にとても嫌われたことは自覚していましたが、今になってなぜ私が嫌われていたのかがおぼろげに見えてきました。

KYなのでなぜ嫌われているのかわからない

私はバイリンガルで、仕事もテキパキこなし、年齢にしてはデジタル機器が得意です。


「頭がいい人」だと思われているのかもしれません。


バイリンガルでも人の気持ちがわからないし、仕事でテキパキしていても家ではダメダメだし、デジタル機器が使えても、お掃除や人付き合いなど主婦にとって必要なスキルは少ないです。


「頭がいい」からわかっていて人の気持ちを無視しているような発言をしている、と思われているのかもしれません。私の言動で傷ついた人は傷ついた理由を言ってくれず、無言になるか、私から離れていくかのどちらかです。


私が自分で気づくしかありません。「私の言動のどこで傷ついたの?」と聞いても相手の方は中々答えられないと思います。


今までKYな言動で傷つけた方々にお詫びしたい気持ちで一杯です。お会いする機会があれば、KYな言動をあやまりたいと思っています。
過去を変えることはできないません。自分を変えてこれ以上KYな発言をしないよう努力するしかありません。
今私ができるのは:
  • 意識して相手の気持ちを考える。
  • 相手の表情を見て、話す。
  • 考えながら話す。


私は話す時に相手が見えていないのかもしれません。自信はありませんが自分を変える努力をします。


画像ソーズ: Pexels


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。