戦う片付けられない元うつ病の主婦。フリー翻訳家。息子たちは自閉症。夫は元中学教諭。
【1月8日】 常夏の楽園へようこそ 
2011年01月13日 (木) | 編集 |


今日は昨日とは打って変わって、ぽかぽか陽気。気温は昨日から4℃アップの18.2℃。

暖かい。

沖縄はこうでなきゃ。

たぶんこういう日は本土から来た観光客の皆さんは泳いだりするんでしょうね。地元の人は絶対に泳ぎませんが。

朝は猫たちを動物病院に予防接種に連れて行きました。私はこの2日間に学習した「重ね着」の出で立ちで出かけました。トップすは肌着、長袖のカットソー、ダウンジャケット。下は、ジーンズ。

「これならどんな寒さでも耐えらるぞ!」と車に乗りこんで、約2分。

「でーじ暑い!」

車の中でダウンジャケットは脱げないので、我慢。車の暖房を消して、うっすらと汗を書き始めました。エアコンをつけたくなったのですが、それも我慢。

猫たちは毎年動物病院へ連れて行っても、全く慣れることなく、道中「マーオ、マーオ」と鳴いていました。その悲痛な鳴き声で余計に暑さを助長させました。

無事病院について、まずダウンジャケットを脱ぎ、カットソーの袖をまくりました。

雄猫のミックは体重200グラム減のちょうど6kg。雌猫ジャスミンはバランスのいい体重の増え方。夏に病院へ行ったときに、ミックが太りすぎだと言われ、できるだけダイエットキャットフードを与えた成果でしょう。はじめて体重のことで褒められました。

2匹ともお注射を痛がることもなく、大人しくケージに収まってくれました。でも帰り道もずっと鳴いていました。

今日はぽかぽか陽気。ドアも窓も開け放っています。

しばらくこの暖かさが続いてくれたら、家事ははかどるのにな。

掃除が楽しくなった。 昨日の夜から体調がよかったので台所のあちこちをピカピカにしました。きついお掃除用洗剤を使わなくても、重層水を霧吹きで吹きかけただけでも、油汚れが面白いように落ちます。ヤカンやコーヒーポットなどを磨くのが日課になってきました。

私は最近なんで今まで掃除ができなったか考えてみました。

理由はたくさんあるのですが、そのひとつは私の肌がお掃除用洗剤にとても弱いということだと思います。市販のお掃除用スプレーを数種類持っていますが、どれも使っている最中に気分が悪くなりました。

私はこれを「やる気がない」と解釈していましたが、そうでもないようです。重層水でお掃除すると、今までの倍以上の時間続けることができます。そして、楽しいです。鼻歌もでます。

環境にも優しいし、体への負担が少なく、家で簡単に作れる重層水がなぜ普及しないのだろう?

液体洗剤を作る大手企業の陰謀だろうか?

私はお洗濯もせっけんでしようか検討しています。でも大変そう。

さ~て、2回目のお洗濯も終わったようなので、干してきます。

ところで、画像はイメージです。沖縄がハワイになったわけではありません。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック