戦う片付けられない元うつ病の主婦。フリー翻訳家。息子たちは自閉症。夫は元中学教諭。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フタ付きフライパン料理 ー NHKためしてガッテンより
2011年07月29日 (金) | 編集 |
2011/07/27NHKためしてガッテンを参考に作りました
番組を参考に作ってみました。

7月27日放送のNHKためしてガッテン「暑さも光熱費もの激減!時短ミラクル料理革命」は私のような家事が苦手な人にとっては、大変ありがたい情報満載でした。

番組を参考に写真の2品の料理を作ってみました。左側のピーマンの肉詰めは1分30秒加熱しただけした後、6分半放置しただけで、完全に火が通って、ジューシーで味が濃いものができるようです。右のブロッコリーは、水は大さじ3杯でシャキっとしてビタミンCがお湯でゆでたときに比べて2倍なのだそうです。

「できるようです」と奥歯にものが挟まった言い方をしているのは、我が家ではテレビで登場したガラスのフライパン用蓋がないので、ダッチオーブン用の蓋で代用したからです。この蓋はプライパンにぴったりのサイズではなかったので、調理時間を長めあにしなければなりせんでしたが、驚くほど美味しく出来ました。

この調理法の秘密は、フライパンにぴったりと蓋をして、材料に少量の水(大さじ2~3程度)を加えて、その蒸気で短時間に調理するということなのです。ブロッコリーはたったの大さじ3の水で1株柔らかく調理することが出来ます。しかも短時間(2分)で。2分加熱した後、火を止めて予熱で2分放置します。

ガスも水も節約できて、台所が暑くなりません。

ブロッコリーを茹でるのにあれほどたくさんの水を沸かす必要はなかったのです。山瀬まみさんが,」

「今ままで、捨てるためにお湯を沸かしていたんですね。]

と言いました。震災直後にこれを知っていたら、少ない水で温かい料理を出せたのに、というコメントもしてていました。

家事炊事にストレスを感じる私にとってこの調理法はまさにミラクルです。台所が熱くならず、ガズも水もあまり使わずにいままでのやり方よりも美味しく料理ができるので。

他にもローストビーフや野菜炒めもこのやり方で短時間調理できます。ぜひぜひお試しください。

番組サイト:
NHKためしてガッテン暑さも光熱費も激減!時短ミラクル料理革命

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。