戦う片付けられない元うつ病の主婦。フリー翻訳家。息子たちは自閉症。夫は元中学教諭。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イケメン商法
2011年08月28日 (日) | 編集 |
最近、週一度の割合で、やってくる男性たち。

呼び鈴がなってドアを開けると、中途半端なイケメンのセールスマン。

「奥さん、不要になったアクセサリーありませんか?」手には宝石の写真が掲載されたチラシ。

「ないです。」

「片方になったピアスとか?」

「ないです。」

「本物じゃなくてもいいんですよ。」

「ごめんなさい、宝石はありません。」と必死にドアをしめる私。

それぞれ違う会社なのか、同じ会社の違う人なのかわかりませんが、定期的にやってきます。

この商売には女性のセールスマンはいないらしく、全員が若い男性。その会社としては「イケメン」の男性を採用したつもりなのでしょうか。

イケメンになら一般の主婦は要らなくなった宝石を提供すると思っているのでしょうか。

イケメンというには、イマイチ。

ホストクラブの落ち武者って感じです。「こんなコトしているより真面目に働けよ。」と言いたくなります。

私、もともとイケメンに興味はありません。私のまわりにいたイケメンたちはほとんどがナルシストで、自己中で、意地悪でした。いい印象はありません。

探せば性格のいいイケメンもいるのかもしれませんが、50年以上(正確には53年)生きてきてまだお会いする機会はありませんでした。(我と思わん者は履歴書に写真一葉を添えて下の住所までお送りください。)

この程度の容姿で主婦を魅了しようと思っている会社や本人の認識の甘さに腹が立ちます。

また、男性の価値を見かけで決めている人だと思われているのも腹が立ちます。

NHKでチラッとしか見ませんでしたが、こういう業者は結構問題ありのようです。

私が持っている本物のジュエリーは真珠の首飾りだけです。結婚指輪はなくしてしまいました。

今週な何人のイケテナイイケメンが呼び鈴をならすのでしょうか。今からうんざりです。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村




関連記事
コメント
この記事へのコメント
Re: タイトルなし
そういえば、最近こういった「イケメン」のセールスマンは来なくなりました。
効果がなかったのでしょうか?
2012/09/30(Sun) 07:14 | URL  | Ms. Myrna #-[ 編集]
確かにそうかもしれないけど営業マンって第一印象が大切な職だから適材適所だと思います
逆に中途半端なイケメンはいいかげんな奴だろう、というのも見た目で判断されてるってことですよね?
どちらかというと私の周りではイケメンでも筋の通った人が多いのでそう感じるのかもしれませんが
新聞の勧誘などに比べたら貴金属買取なんてマシです、確かに家事してる時とかに来られるとウザいですけどね
接客がなかなかうまくいかなかった私は営業研修で訪問販売をやったことあります
だからか私は訪問販売に来た彼らに対して、もっといい職場があるだろうに生きる為に大変なんだな、と思います
だからと言ってものを買うわけでもないので即断るのですがどこにも楽に稼げる仕事なんてないですよ
2012/09/30(Sun) 06:56 | URL  | うーん… #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。