戦う片付けられない元うつ病の主婦。フリー翻訳家。息子たちは自閉症。夫は元中学教諭。
お久しぶりのカンジタさんとエンダー
2011年09月17日 (土) | 編集 |
このブログって男性の人も読んでいらっしゃるのでしょうか?今日の記事は男子禁制です。

頂いたカンジタ用のお薬


今朝は沖縄市の婦人科へ行って参りました。

この年で婦人科へ行くのは気恥ずかしいものがあります。おめでたの女性や生まれたばかりの赤ちゃんを抱いた女性の間に明らかに閉経している私が座っている。誰も気にしていないのでしょうが、ちょっと居心地が悪い。

待合室で掛腰けてiPod Touch のゲームに夢中になっているフリをしていると、名前が呼ばれて問診のお部屋へ入りました。問診票に来院の理由を「かゆみ」と一言書いただけでわかって頂きました。6日前の月曜日から痒くなったのですが、今日まで病院へ行けなかったことと、一時しのぎで「デリケア」を塗っていたことを話しました。

やがて先生がおられる部屋へ呼ばれて、問診票を読みながら、「たぶんカンジタ膣炎だと思います」と言われました。カンジタは今までも患ったことがあります。どうやら、体調を崩したときになりやすいということです。「それと、カンジタはカビの一種ですので、デリケアでは治療はできません。」と先生の一言。

それは知っていました。私は病院へ行けるまでかゆみを抑えるためにつけていただけでした。病院へ行けるまでの一時しのぎだったのに。前にも言われたし、もう言わんでほしい。

内診の部屋へ呼ばれて、お薬を入れてもらいました。少しかゆみが楽になりました。しかし、あのカーテンはどうにかならないものか?私は何も見えないままに検査用の器具を入れられたりするのが実はちょっと怖い。西原の病院ではカーテンなしで診察してもらえて安心だったことを思い出しました。今度はカーテンを開けてもらっていいか聞いてみようかな?

帰りに3日前から食べたいと思っていたハンバーガーを食べに久しぶりにA&W(エンダー)へ行き、ダブルのチーズメルティー、サラダ、ルートビアのセットを注文しました。やっぱりおいしいです。ウチナンチュはやっぱエンダーです。

飲み干せなかったルートビアのおかわり

4年前、次男がまだ養護学校に通っていた頃たまにお母さん方とミサトのエンダーへ行ったものでした。当時、私はルートビアを3,4杯お代りしても平気でしがた、今日は2杯目を飲み干せませんでしが。これも老化ですかね。

台風15号が一度沖縄本島に向かっていたのに、Uターンしてしまい停滞するようです。ちょっとイライラしていましたが、かゆみから解放されたら少しは耐えられるでしょう。

関連記事: エンペシドちゃん

カンジタに関する一連の記事

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
関連記事
テーマ:婦人病
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック