戦う片付けられない元うつ病の主婦。フリー翻訳家。息子たちは自閉症。夫は元中学教諭。
ビデオ編集 ~ 動画に字幕を入れる
2011年11月01日 (火) | 編集 |
字幕の入れ方


昨日のブログで動画に字幕をつけたことを書きました。どうやって動画に字幕を付けるのかを説明したいと思います。

私が使っているのはUlead Videostudio 11ですが、どのソフトでもやり方は同じだと思います。一番難しいのは字幕を音声と同じタイミングで変えるということです。一番いい方法は、音声ファイルに切り込みを入れて、字幕を入れる目安にすることです。

音声に切り込みを入れる。
  1. まず動画を一番上の動画のエリアにドラッグ&ドロップします(フイルムのアイコンのところ)。
  2. 次に、中央右のメニューの「音声と動画の分離」を行います。するとマイクのアイコンがある音声エリアに音声が表示されます。
  3. 音声だけの画面に切り替えます。(スピーカーのアイコンをクリック)
  4. 次に動画を再生します。前奏の後、歌が始まるところで停止します。
  5. 上の画像のハサミのアイコンをクリックする(黄色い矢印の部分)。すると音声に切り込みが入ります。(赤い矢印のところ)
  6. 続けて、字幕を切り替えたい部分で停止して、切り込みを入れる、という作業を繰り返します。少しずれても大丈夫です。

字幕を入れる
  1. 次に画面、音声、字幕の全てが見られる画面に切り替えます。
  2. 切り込みを入れた部分に字幕を入れます。まず、字幕エリアにカーソルを合わせて、クリックします。すると上の映像に歌詞を入れる枠が表示されます。
  3. 枠の内側に歌詞を入力します。
  4. 次に歌詞が始まる前あたりから再生してずれがないか確認します。
  5. ずれていたら、下の字幕エリアの入力した歌詞の長さを調節します。字幕をクリックして左右に出てくる矢印を移動させながら微調整します。

あらかじめ字幕のテキストファイルを作っておこう

Ulead Videostudioには「字幕ファイル」なる機能があるのですが、私はまだ使い方がわからないので、ワードパッドを使っています。
  1. 「ワードパッド」に歌詞を入力しておきます。
  2. Uleadを最小化してワードパッドにある歌詞(1フレーズずつ)をコピーします。
  3. Uleadを最大化して字幕画面にCtrl-Vで貼り付けます。

仕上げ

Uleadでは必要を感じないのですが、ソフトによっては、切り込みを入れた音声が「カクカク」と音がするようです。そういう場合は、次の仕上げをします。
  1. 画像と音声を全て削除します。字幕はそのままにしてください。
  2. 映像エリアにもう一度映像をドラッグします。

この字幕の付け方はたまたまテレビをつけたらやっていた、NHKの「趣味悠々」という番組で紹介されていました。

この本に方法が載っていますので、立ち読みしてみてください。


こんなに簡単!デジタルビデオを使いこなそう 基本編[DVD]―NHK趣味悠々 (1)こんなに簡単!デジタルビデオを使いこなそう 基本編[DVD]―NHK趣味悠々 (1)
(2004/09)
不明

商品詳細を見る


VideoStudioの最新版はこちら:


VideoStudio Ultimate X4 通常版VideoStudio Ultimate X4 通常版
(2011/04/28)
Windows

商品詳細を見る


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック