戦う片付けられない元うつ病の主婦。フリー翻訳家。息子たちは自閉症。夫は元中学教諭。
マイ・ウェイ ~ 元歌の歌詞
2011年11月09日 (水) | 編集 |
前の記事でも触れますたが、フランク・シナトラの名曲 My Way の本歌はフランスの曲 Comme D'habitude (いつものように)です。



一体どんな歌詞なのだろうと思って検索したら出てきました。そして、その歌詞をGoogleの自動翻訳機にかけて、フランス語から英語に変換しました。

ほー、なるほど。

どうりで歌手のClaude Francois氏 (クロードフランソワ)は伏し目がちに歌っているのですね。

自動翻訳の英語なので、ところどころ間違っているかもしれませんが、それを元に日本語に訳して見ました。(私はフランス語が全く話せません。)

こんな曲です:

いつものように

僕は目覚め 慌ててしまう
君はベッドのなか いつものように
シーツの上で横たわる君の様子をみる
風邪を引いていないか心配する いつものように
ついつい 君の髪を撫でてしまう いつものように
しかし君は背を向ける いつものように

急いで着替えて 部屋を出る いつものように
一人でコーヒーを飲む
遅刻しそうだ いつものように
静かに家を出る
全てが灰色だ いつものように
寒いので襟を立てる いつものように
一日中僕はごっこ遊びをする いつものように
僕は笑顔を作る いつものように
自分を笑う いつものように
そして 僕は生きる
いつものように

そして一日は終わり 僕は帰宅する いつものように
君は
君は出かけている
相変わらず 帰ってこない
一人でベッドに入る
いつものこの冷たいベッドで
いつものように 涙を隠す
いつものように

夜もぼくはごっこ遊びをする
いつものように君は帰っている
いつものように僕は待つ
いつものダニーウィルソンの曲
いつものように君は着替え
いつものように横になる
いつものようにキスをして
いつものように僕らは演じる
いつものように愛しあう
いつものように僕らは演じる
いつものように

「ごっこ遊び」という歌詞がちょっと変ですが、これはわざとです。この歌詞ってなんだか、日本の演歌にとても似ている気がしました。後から調べたら「ごっこ遊び」ではなく「猫を被る」と訳している方もいらっしゃいますが、私は絶対に「ごっこ遊び」の方が演歌っぽいのであえてこれにしました。

よく韓国の人はイタリア人のノリだ、ということを聞きます。前に英語訳を読んだ「僕の孤独」の歌詞もそうですが、この曲もとても日本人が共感できるものだと思います。日本人はフランス人のノリ、なのかもしれません。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
関連記事
テーマ:洋楽
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック